製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

低加速電圧STEM分析で、試料への電子線ダメージを低減。自動車や電池メーカーの新しい材料の開発に。[クリアライズ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン 受託分析/試験機器  / 2020年09月08日 /  自動車 電子・半導体 試験・分析・測定

NAVIメールPlus 2020年9月8日

リチウムイオン電池負極材の分析試験に最適 高エネルギー分解能EELS分析で、ナノメートルオーダーの相マッピング分析

低加速電圧STEM分析で、試料への電子線ダメージを低減
 

カーボン材料で構成されたリチウムイオン電池の負極材は、充放電により様々な反応物が生成されます。カーボン活物質表面の局所的な構造変化を捉えることは、電池性能を大きく左右する重要課題です。

株式会社クリアライズ様では、大気中で変質してしまう負極材について、大気非暴露の状態で解体⇒FIBによる薄膜試料作製⇒STEM分析に対応。
また、電子線照射に弱いリチウムやカーボン材料を、低加速電圧STEMと高エネルギー分解能EELS分析の組み合わせで、ナノメートルオーダーのリチウム化合物の分布として可視化できます。

詳細はコチラ
試料へのダメージを低減した
STEM像の取得や分析が可能
試料へのダメージを低減したSTEM像の取得や分析が可能

負極活物質に生成されるリチウム化合物の分析は、電子線照射による試料へのダメージが課題でしたが、同社では低加速電STEMを採用し、試料へのダメージを低減したSTEM像の取得や分析が可能。

さらに、高エネルギー分解能EELS分析により、局所的なEELSスペクトルからリチウム化合物を同定することができます。これらの技術を用 い、同社ではナノメートルオーダーEELS相マッピング分析が可能です。

負極材中の元素分布の分析事例はこちら
リチウムイオン電池の
性能・劣化評価なども実施
リチウムイオン電池の性能・劣化評価なども実施

同社ではこのほか、リチウムイオン電池の電解液の組成や反応生成物の分析も行っています。

  • 充放電前後の有機成分及び無機成分の組成変化の分析
  • 充放電により発生した内部ガスの分析
  • 電解質イオン(Li)の拡散係数の分析
  • 大気非曝露(グローブボックス内)での電池解体による実機での評価
などにも対応します。

 

電解液の組成や反応生成物の分析事例はこちら
リチウムイオン電池の解析など受託分析のお問い合わせはこちら

同社では、ご要望があれば立会サービスを行っています。
ただ、茨城県の同社ラボとお客様の勤務場所の距離が離れている場合や、
移動による「3密」リスクを避けたいお客様に対し、
webを利用した立会サービスも実施しています。
担当営業や技術者との打ち合わせもwebで可能です。
お気軽にお問合せください。

お問い合わせはコチラ


 
--- PR -------------------------------------------------------------
効率的なWEB営業をはじめませんか?
中小企業の製造業に特化したWEBプロモーションをサポートします。

--------------------------------------------------------------------
 

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら