製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

新製品を大幅増。スペーサーなどの機構部品を1個数十円より10万5,000品取り扱い・当日出荷可能[廣杉計器]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン  / 2021年06月11日 /  産業機械機器 電子・半導体 先端技術

No.2669 2021年6月11日

● 全10.5万アイテムの電子・機構部品を取り扱い。欲しい部品が見つかる

スペーサー、ピンヘッダー、インサートナット、端子、ワッシャー、ブッシ
ュ、ネジなどの機構部品を、材質・形状・サイズや用途別で選べるアイテム
を豊富に取り扱っているのが株式会社廣杉計器様です。

今回新たに5,000アイテムを増やし、全10万5,000アイテムの機構部品を展開
している同社ですが、納品に関しては即納できる体制を整えており、当日
15時までのご注文で当日出荷が可能なので、お急ぎの際に便利です。
1個数十円より50個からの小ロット購入も可能とのことで、小まめな対応が嬉
しい限りです。
製品サンプルも多数用意しており、購入前に実物を確認したい方には最適で
す。


■□――――――――― 【 ここにフォーカス 】 ―――――――――□■

スペーサーの総合メーカーならではの品揃え、迅速対応
1億個以上の在庫を保有し短納期、小ロット、多品種に対応
「このサイズで良かった?」無料サンプルで確認可能。ご相談ください


■□――――――――――――――――――――――――――――――□■


■ 最短当日出荷、最小ロット50個より販売
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
同社はスペーサーの国内シェア70%を誇るメーカーでありながら、国内取引
商社は5,500社を数え、自社在庫は1億5,000万個を完備。
金属・樹脂・セラミックスなど豊富な材質と形状で設計をサポートします。
2021年度は、新商品として次のアイテムがラインナップに加わりました。

・鉛レス黄銅スペーサー
 黄銅材の鉛規制後も使用できる、EU RoHS2対応製品

・M1.4スペーサー
 製品の軽量、小型化に精密ネジスペーサー

・黒色焼き付け処理スペーサー
 耐食性、防塵性、装飾性に優れたブラックスペーサー

・オールピークスペーサー
 高い耐薬性、耐熱性、機械的強度、絶縁性のスーパーエンプラ

スペーサーのほかにも金属・樹脂ワッシャー、ブッシュ、ピンヘッダー、イ
ンサートナット、ローレットツマミ・ナット、端子系、機構部品、ネジなど、
電子部品や機構部品も多品種取り扱っています。

>> スペーサーカテゴリの新商品の詳細はこちら

また、「購入前にまずは製品を手にとって確かめたい」という場合は、製品
のサンプル提供も可能です。下記のお問い合わせフォームから、ご希望の製
品品番をお知らせください。早急に、無料サンプルをお送りいたします。

>> 【無料サンプル提供】メカニカル&エレクトロニクスパーツ


■ 冊子版は1冊から無料でお届け。無料サンプルも提供
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
待望の2021年度版カタログがリニューアルされました。最新カタログには
2021年の新商品が5,000アイテム追加され、全10万5,000アイテムを掲載して
います。

それだけではありません。全製品カラーの写真と図面。製品一覧、カテゴリ
別、形状別の探しやすい目次。材料資料、各種技術資料、使用方法もまとめ
て掲載。細かい部分を修正し、より見やすく分かりやすくなりました。
いつでも簡単に調べられる「冊子版 製品カタログ」が1冊あると便利です。
ぜひ、お手元にお持ちになってはいかがでしょう。

>> 「製品カタログ」のお申込み、お問い合わせはこちらから


--- PR -------------------------------------------------------------
効率的なWEB営業をはじめませんか?
中小企業の製造業に特化したWEBプロモーションをサポートします。

--------------------------------------------------------------------

 

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら