製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

屋外使用機器の強風対策について。製品設計開発時のデータ取得、不具合発生時の原因究明・改善に[日本飛行機]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン 受託分析/試験機器  / 2021年07月29日 /  航空・宇宙 産業機械機器 試験・分析・測定

NAVIメールPlus 2021年7月29日

大型の試験室があるので製品の実物丸ごとの確認に最適「耐風試験」「環境試験」などの受託試験や解析・評価
日本飛行機株式会社
屋外で使用する機器について、強風対策できていますか?

近年の異常気象は、予想だにしない暴風雨や高温環境下での運用を強いられ ることから、屋外に設置する電気機械器具や設備においては、規格で決めら れた試験以外での安全性の確認が求められています。

日本飛行機株式会社様は、大型の耐風試験室や環境試験室を持っているので、 実物の製品を使っての試験が可能。貴社の費用や時期などのご要望に応じ、 最適な試験方法を選定し、ご提案します。

耐風試験室 耐風試験室スペック
  • 風速:2~60m/s
  • 風速分布:1.0%以下
  • 乱れ:0.2%以下
環境試験室 環境試験室スペック(1.5m以上のサイズに対応)
  • 温度範囲:-60~+150°C
  • 湿度範囲:30~95%R.H.
  • 槽内寸法:供試体に合わせて設計・製作
実績のある機器
  • 太陽電池パネル、ドローン、監視カメラ、LED照明設備、空調機
  • エアコン室外機、アンテナ、鉄道信号、看板、電話ボックス、小型風車
  • ガス給湯器、冷却塔、ベランダタイル、自動販売機、消火器ボックス等
お問い合わせください
設計の評価データ取得、性能・品質確認に耐風試験&流体解析

最大風速50m/s以上、大型品(1.5m×1.5m程度)に対応できる風洞試験室で、「耐風試験」を提供しています。小型製品であれば、50m/sを超える風速での耐風試験も可能。最速1週間で耐風試験を行えるなど、急な試験にも対応しています。

また、設備性能を超える風の影響を見たい場合や、耐風試験では計測できない部位を評価したい場合は、CFD(流体解析)とコラボすることでデータ取得が可能です。

耐風試験の詳細はこちら
大型製品の環境試験も得意

同社は、製品の形状によって槽内寸法を変えることができる環境試験にも対応。温湿度の変化をプログラムすることもできます。
他の試験装置と組み合わせて複合試験や、連続終夜運転についてもご相談ください。

大型製品の環境試験の詳細はこちら




--- PR -------------------------------------------------------------
効率的なWEB営業をはじめませんか?
中小企業の製造業に特化したWEBプロモーションをサポートします。

--------------------------------------------------------------------

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら