製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

新発売の産業用温度計-複雑な仕様をモジュールで標準化。設備・装置の起ち上げから保全の効率化に貢献します[エンドレスハウザー ジャパン]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン 受託分析/試験機器  / 2022年11月22日 /  産業機械機器 IT・情報通信 先端技術

No.2765 2022年11月22日

● 高い安全性・信頼性・効率性を備えた産業用温度計「iTHERM ModuLine」

この度は、エンドレスハウザー ジャパン株式会社様が11月より新発売した
産業用温度計「iTHERM ModuLine」シリーズをご紹介します。

このシリーズはモジュール式となっており、次の3つの要素で構成されていま
す。
 ・温度計と測定対象物との接触部…サーモウェル接触/直接接触
 ・温度計先端の温度素子…4種の測温抵抗体/熱電対
 ・ヘッド部分の通信部品…端子台/伝送器

設置場所の要求により最適な組み合わせが可能なので、例えば
「温度最高400℃、ATEX防爆仕様、安全かつ堅牢で、設置から使用まで簡単導
入。プラント稼働中でも容易なメンテナンス性、遠隔より30,000の測定点の
稼働状況把握」といった要求にもお応えが可能。

クリティカルな運用が求められる現場で最適なツールとなっており、海外展
開での経験が豊富な同社ならではの仕組みが多数盛り込まれています。


■□――――――――― 【 ここにフォーカス 】 ―――――――――□■

温度計「iTHERM ModuLine」国内販売開始
電力・エネルギー、化学、石油・ガス産業での各種温度管理に


■□――――――――――――――――――――――――――――――□■


■ 新発売 産業用温度計「iTHERM ModuLine」3つの特徴
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1.応答性の早い温度センサ
 指示値が実温度にいち早く追従し、オーバーシュートが最小限に。
 ・より安全な温度管理が可能
 ・品質への悪影響を最小限に
 ・無駄なコストを削減
2.オーダーコード化された製品仕様
 ・モジュール化された製品仕様により図面管理に依存しないオーダーコー
  ド管理が可能
 ・さらには設定やシステム構成の把握もWebで確認可能
 ・これにより効率的な機器管理を実現化
3.専用設計サーモウェル(保護管)
 ・応答速度1/4に短縮
 ・最高温度 400℃までの耐久性
 ・定期的な校正時やメンテナンス時に保護管を残したまま温度計を着脱可
  能。タンクや配管を空にする必要はありません。
 ・また、着脱時にプロセスを解放する必要がないため、コンタミリスクが
  低減します。

その他にも次のような特徴があります。
よりきめ細かな仕様となっていて、現場の要求に応える製品となりました。

4.充実した医薬製薬対応ドキュメント
 FDA 宣言書、cGMP など
5.耐振動に優れた温度計
 の場合、Pt100温度素子・60Gまで対応
6.工具なしでサーモウェル(保護管)から温度センサ取り外し可能
 ・工具持ち込み禁止の食品工場や医薬品工場に最適
 ・校正時間が1/2に改善
7.温度センサ付属の「温度伝送器」からの情報発信による現場表示
 ヘッドマウント、フィールドハウジング 温度の現場表示器
8.サーモウェル(保護管)破損検知による安全性向上
 サーモウェル内圧スイッチ搭載で破損を監視
9.自動温度校正
 @118℃ 蒸気滅菌するバイオ医薬プロセス・装置に最適

>> システム構成・仕様のカタログはこちら

>> お問い合わせはこちら


--- PR -------------------------------------------------------------
効率的なWEB営業をはじめませんか?
中小企業の製造業に特化したWEBプロモーションをサポートします。

--------------------------------------------------------------------

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら