製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
日通NECロジスティクス株式会社
製品・技術

評価試験サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
製品評価試験 貨物評価試験  /  産業機械機器 試験・分析・測定 物流・搬送

お客様のニーズに合わせた製品評価試験や貨物評価試験を実施しています。

メリット   評価試験実績   規格・認証   試験価格例   設備一覧

評価試験サービスをご利用いただくメリット

製品ライフライクルの
短縮化にも対応!
短納期、立ち会い不要で評価試験を実施します。
試験設備が充実! 衝撃試験・振動試験・落下試験・恒温恒湿槽などの設備を保有。各種試験に対応が可能です。
試験委託が
低コストで可能!
他試験場と比較して抵コストにて承ります。
(当社調べ)
試験委託の予約が
取りやすい!
24時間試験対応で、お客様に最適なスケジューリングが可能です。
試験時に立会が不要! 立会の必要はありません。試験対象を配送頂き、試験を実施。レポートと一緒に返送します。

業種ごとの評価試験実績

製造業

主なニーズ
  • 製品を評価したい
  • 各種規格へ適合しているか確認したい
  • 環境試験をしたい
  • 梱包状況が製品に対して適切か確認したい
  • 耐震性を確認したい
主な取扱い
自動車・ロボット・カメラ・パソコン・サーバ・ネットワーク機器・電池関連・計測器関連・航空宇宙関連・医療機器・その他精密機器・食品関連・製薬関連

包装資材・資材設計

主なニーズ
  • 包装資材の性能を確認したい
  • 製品に合う梱包状態であるか確認したい
  • 設計した包装資材のトライアルをしたい
  • 過去の包装資材トラブルの原因を分析したい
主な取扱い
段ボール・製品用梱包資材・パレット・段ボールシート・エアキャップ・薬品箱・ボトル

物流業

主なニーズ
  • 輸送トラブルの原因を分析したい
  • 貴重品輸送の包装設計の事前評価をしたい
  • 梱包状況の確認を行いたい
  • 包装資材が規格へ適合しているか確認したい
主な取扱い
輸送・梱包・倉庫・保管施設・SCM・物流コンサルティング・物流総合研究所

対応する規格・認証

ISTA

ISTAとは効果的で安全性の高い貨物包装普及に向け取り組んでいる国際的な組織です。ISTAマークを表示した貨物は、一定以上の輸送強度を有していることを証明できます。適正包装を証明することにより、以下のメリットがあると言われています。
①製品破損や販売機会損失等のリスクを低減
②事故発生時の過失の特定が容易
③貨物保険率を有利に交渉できる

対応可能な試験手順:
1A、1B、1C、1D、1E、1G、1H、2A、2B、3A、3E、3F

ISO

ISO(国際標準化機構)が制定する国際規格で、ISOは電気・電子および電気通信分野以外の産業分野について、国際的な標準化を行っている国際機関です。

対象:ISO 4180、ISO 13355、ISO 2248

JIS

JIS(日本産業規格)とは、国内の産業製品規格や評価方法及び基準などが定められた国家規格です。
産業標準化の促進を目的とする産業標準化法に基づき制定され、現在ISOとの整合化が進められています。

対象:JIS Z 0200、JIS C 60068-2-6、JIS D 1601、JIS E 4031等

UNマークの取得

危険物を航空輸送/海上輸送する場合、包装容器の性能試験が義務付けられており、当包装試験センターはHK(舶用品検定協会)の指定試験所です。
当試験所にて、性能試験を実施して合格すると、危険物容器検査証が交付され、「UNマーク」を取得できます。これにより「国連・危険物の輸送に関する勧告」への対応が可能です。

対象:調質、落下、積重ね、吸水度試験

設備例

振動試験機(30kN)
振動試験機(30kN)

包装貨物が輸送中に受ける振動に対する耐久性を試験する。加速度測定により、共振周波数や振動伝達率の確認ができる。また、製品単体での振動・衝撃試験も行う。
30kNでは、パレット積載貨物に対応できるほか、地震波や輸送試験実波形も再現できる。

  • メーカー:株式会社振研
  • 型式:G-9230L
  • 加振方向:垂直、水平
  • 最大加振力:サイン 29.4kN、ランダム17.6kN、ショック44.1kN
  • 周波数範囲:1~2,000Hz
  • 最大加速度:サイン420m/s2、ランダム251m/s²、ショック630m/s²
  • 最大変位:100mm p-p
  • 最大速度:1.5m/s
  • 振動盤寸法:1,200×1,200(mm)
圧縮試験機
圧縮試験機

包装貨物の輸送や保管に際し、どの程度積み重ねに耐えられるかを評価するため、空容器の最大圧縮強さや包装された貨物(内容品入り)に設定荷重を加え、内容物や容器の異常の有無を検査する。

  • メーカー:テスター産業株式会社
  • 型式:CO-702
  • 最大圧縮能力:50kN
  • 圧縮板寸法:1,200×1,200(mm)
  • 圧縮可能高さ:1,500mm
  • 圧縮速度:10mm/min

試験価格例

単品
試験内容 予約試験 預かり試験
振動試験(90分) 69,000円~ 50,000円~
セット
試験内容 予約試験 預かり試験
JIS Z 0200 包装貨物試験
(前処置、振動、落下、圧縮)
166,000円~ 108,000円~
  • 予約試験:半日単位で日時を指定して実施。お客様の立会可能。
  • 預かり試験:1週間程度の期間の中で、試験機の空き時間に実施。
  • HOME
  • ニュース
  • 製品・技術
  • 試験一覧
  • 会社概要
  • お問い合わせ
参加ポータル
試験・分析.com