製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
日通NECロジスティクス株式会社
製品・技術

【ISTA 3E】対応可能な試験手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
ISTA  /  産業機械機器 試験・分析・測定 物流・搬送
3 Series:
一般的な輸送環境シミュレーション試験
包装形態や流通経路を想定した輸送シミュレーション試験
ISTA

ISTA 3E
ISTA 3Eに関する試験の概要と試験手順です。

ISTA 3E 試験概要

【試験手順】

  1. プレコンディショニング
  2. コンディショニング(オプション)
  3. 傾斜衝撃試験or水平衝撃試験
  4. 片支持稜落下試験-1回目
  5. 圧縮試験
  6. 振動試験(ランダム振動試験)
  7. 片支持稜落下試験-2回目

ISTAとは

ISTA(国際安全輸送協会)とは、International Safe Transit Associationの略称で、効果的な梱包とロジスティクスの提供を目的とする非営利団体です。
ISTA認定試験所は本部(米国、ミシガン州)の認定試験所を指し、当社の品質評価センター(府中市)は全国でも数少ないISTA認定試験所となっています。

ISTA認定のメリット

ISTAマークを表示した貨物は、一定以上の輸送強度を有していることを証明できます。適正包装を証明することにより、以下のメリットがあると言われています。

  1. ①製品破損や販売機会損失等のリスクを低減
  2. ②事故発生時の過失の特定が容易
  3. ③貨物保険率を有利に交渉できる

ISTA評価申請プロセス

各業界における協会 及び 米国販社 等
1.奨励・推定・規定
 
メーカー様
2.依頼(事前にISTAメンバーへの登録手続きが必要となります)
 
ISTA認定試験所(当社)
試験例:前処置⇒圧縮⇒自由落下⇒片支持稜落下⇒振動
3.評価試験~テスト結果送付(申請)
 
ISTAヘッドクオーター
4.審査
 
メーカー様
5.合格通知

対応可能な試験手順

  • HOME
  • ニュース
  • 製品・技術
  • 試験一覧
  • 会社概要
  • お問い合わせ
参加ポータル
試験・分析.com