製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
日通NECロジスティクス株式会社
対応試験の紹介

衝撃試験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
衝撃試験

製品が流通過程および使用中に受ける衝撃への強度を把握出来る。(許容加速度の確認及び緩衝設計の必要性について判断出来る)
また、自由落下による衝撃を試験装置により精密に再現し、製品の最も壊れやすい箇所を的確に調べ、限界値を把握することが出来る。

対象材料・部品・装置

  • 鉄鋼・非鉄金属
  • 木材
  • 紙・パルプ
  • 繊維
  • ゴム
  • 樹脂
  • 石材・セメント・コンクリート
  • ガラス
  • セラミックス
  • 機械・部品
  • 日用品
  • 電気・電子材料
  • 電子デバイス
  • 電子・電気機器
  • 食品・飲料
  • 医薬品・化粧品
  • 医療機器
  • 自動車・輸送機器
  • 化学工業品・石油
  • 農産物・肥料・飼料
  • 遺伝子・バイオ

対応可能なサイズ

幅(W)
~ 650 mm
奥行(D)
~ 810 mm
高さ(H)
~ 1,500 mm
重さ
~ 227 Kg

試験方法

強度を調べる

対応工業規格

  • JIS Z 0200
  • JIS Z 0202
  • ISTA
  • JIS
  • MIL

対応保有設備

衝撃試験機
■メーカー:LANSMONT CORPORATION(USA)
■型式:MODEL 65/81
■発生パルス波形:正弦波,台形波
■最大加速度:正弦波6000m/s² 台形波1200m/s²
■最大速度変化:7.62m/sec
■作用時間:2~60msec
■データ収録解析:TP3(Test Partner 3)

試験所所在地

  • 東京都府中市

事業所保有認証資格

ISTA認定試験所

  • HOME
  • ニュース
  • 製品・技術
  • 事例
  • 試験一覧
  • 会社概要
  • お問い合わせ
参加ポータル
試験・分析.com