製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
製品・技術

100℃からの焼成が可能!産業機器向け特殊シリコーン系塗料【シリセラコート8011】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
特殊シリコーン系塗料  / 2019年07月18日 /  食品・機械 産業機械機器 物流・搬送
産業機器向け特殊シリコーン系塗料【シリセラコート8011】

抜群の非粘着性と高硬度を有する
産業機器向け特殊シリコーン系塗料
シリセラコート8011

シリセラコート8011とは

シリセラコート8011は、アルコキシシランを主材料として、抜群の非粘着性とフッ素系塗料を遥かに凌駕する高硬度を実現した特殊シリコーン系塗料です。

産業機械部品(ロール、ガイド部品など)の離形性、滑り性において、従来のフッ素系塗料では解決しなかった問題に対して新たなソリューションとしてご提案いたします。

シリセラコート8011の特徴

  1. 優れた非粘着性

    粘着テープが全くくっつきません。樹脂・接着剤の離形性も良好です。

  2. 高硬度、高耐久

    鉛筆硬度9H(フッ素系塗料:標準H)で優れた耐摩耗性を有し、非粘着耐久性も良好です。

  3. 良好の滑り性

    滑らかな表面でワークの滑りも良いため、搬送系部品へのコーティングとしても最適です。

  4. 食品用途も対応

    食品衛生法、FDAの承認を取得済み、食品への部品用途へも対応が可能です。

  5. 低温処理対応

    100~250℃の低温で処理が可能(フッ素系塗料:300~400℃処理)。熱によるゆがみや変形リスクを低減できます。

粘着テープがくっつかない!
粘着テープがくっつかない!
  硬い皮膜で耐久性UP!
硬い皮膜で耐久性UP!
  低温での処理が可能
低温での処理が可能

シリセラコート8011の性能表

鉛筆硬度テープ剥離
荷重※1
接触角
(対水)
滑り性膜厚処理温度耐熱温度
9H 0g 110° 30~50µm 100~250℃ 300℃※2

※1:表面物性測定機を用いてテープ(ニチバン405テープ6mm幅)の剥難荷重を測定

※2:耐熱は300℃ですが、使用雰囲気200℃を超える場合は非粘着の特性が低下します

シリセラコート8011の加工実績

多くの産業部品で実績あり

  • ヒートシールプレート(離形、耐熱)
  • 各種ガイド、カバー(付着防止)
  • CFRP製ローラー(非粘着)
  • 各種ロール(非粘着、耐摩耗)
    など
    CFRPローラー
CFRPローラー
  エポキシ樹脂
エポキシ樹脂

シリセラコートについてのお問い合わせ

「シリセラコート」は、大阪ガスケミカルの自社開発・製造販売のコーティング剤です。焼成炉を完備していないお客様でも加工できる、常温硬化の「シリセラコート9010」もあります。

【サンプルプレートの無料進呈】
従来のフッ素樹脂やシリコーン、セラミックコートでは解決しなかった悩みを解決。
製菓を含む食品、オムツの製造などの衛材、自動車内装部品の製造現場に最適。

お気軽にお問い合わせください。

製品概要 【シリセラコート8011の塗料仕様】
①8011BK-AS(ベースコートA液)
②8011TM-AS(トップコートA液)
③8011BS(共通B液)
※シリセラコート8011の色はブラックメタリックになります
特徴 1.優れた非粘着性(樹脂・接着剤の離形性も良好)
2高硬度、高耐久(鉛筆硬度9H)
3.良好の滑り性
4.食品用途も対応(食品衛生法、FDAの承認取得)
5.低温処理対応(100~250℃の低温で処理可能)
製品名・型番等
シリーズ名
シリセラコート
  • HOME
  • 製品・技術 シリコーンコーティング
  • 事例 コーティング事例
  • 会社概要
  • 設備紹介
  • お問い合わせ
参加ポータル
メッキメーカー情報.com