製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
製品・技術

レオメーター(粘度・粘弾性測定装置)、粘度計の紹介 ラインナップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
レオメーター  /  食品・機械 化学・樹脂 先端技術

サーモフィッシャーサイエンティフィックのレオメーター(粘度・粘弾性測定装置)高精度粘度計は、正確かつ簡単に使用できることに定評があります。

レオメーターメーカの老舗 HAAKEブランドは、物性評価の元祖としての古い歴史とグローバルでの実績があります。

我々はエントリーモデルとなるようなコンパクトレオメーターから、特許技術を兼ね備えたハイエンドレオメーターまでラインナップしており、貴社のお困り事に適したソリューションのご提案が可能です。

 

粘度測定だけを行いますか、材料の特性解析も行いますか?

材料開発に欠かせないレオメーター(粘度・粘弾性測定装置)ラインナップ

一つのレオメーターシリーズでシンプルな粘度測定から、複雑な粘弾性解析、材料の特性解析まで複数の処理を行うことできる機種まで、幅広いラインナップから、貴社の目的や用途に応じて選定し、ご提案できます 

 

レオメーター ( 動的粘弾性測定装置 ) とは (かんたんに)

 そもそもレオメーターとは何?粘度計と何が違うのか?という声も聞かれます。また世の中には、押し込み式レオメーターであったり、固体を測定するような、いわゆる熱分析であったり、種類がたくさんあります。

 

 弊社のレオメーターは回転式のレオメーターに分類され、液体から半固体(アクセサリによっては固体も可能)までが測定対象になり、物質の変形と流動に関する性質を測定・評価します。

 具体的な原理としては、コーンプレートやパラレルプレートという円盤状の回転子の間にサンプルを挟み、ずりひずみを正弦波形で測定対象の物体に与え、ひずみと応力の正弦波形の関係性から粘性体なのか、弾性体なのか、はたまたその中間体なのかということを測定することができます。

 

 では粘度計と何が違うの?という点に関して言うと、レオメーターは「正弦波形」(=振動)を与えることができることが大きな違いです。※粘度計は一方向回転のみの動きとなります。

  正弦波形を与えるメリットというのは、小さなずりひずみにより、材料を壊さずに測定ができます。粘度計は一方向に動き続けるので、ある意味で「壊しながら」測定します。

 

 固体にはバネが入っていることはイメージがつくと思いますが、いわゆるゲルっぽい形状のような粘弾性体にも少なからずバネの要素が入っている可能性があり、そのバネの強さを数値ができます。

 すると、サンプルの本来の物性を数値化できます。その測定方法も、温度を変えながら、周波数を変えながら、ひずみを変えながら、など様々な手法が可能です。

 

 粘度計でも同様のことができるのでは?と感じられるかもしれませんが、結局のところ「壊しながら」測定しているので、本来の物性というのが表現できません。

※当社のレオメーターは、もちろん回転粘度計としても使用できますので、どちらかしかできないということはありません!

 

 身近なものでわかりやすいもので言えば、水あめとマヨネーズの関係は粘度計では実際の現象を表現できませんが、レオメーターであれば数値ができます。詳しくは以下の弊社公式HPのリンクを参照下さい。

 

初心者必見!粘弾性と動的粘弾性測定の基礎

https://www.learningatthebench.com/viscoelasticity-basic1.html

 

 実際には食品以外にも幅広い用途にて使用されていますので、これまでの粘度計にて表現できない貴社の課題であった物性値を、レオメーターであれば数値化できるかもしれません。

 

 

レオメーターの主な用途

 

製薬、化学、電子材料、塗料、インク、印刷、食品、化粧品、医療機器、大学及び研究機関、潤滑油、接着剤、航空機、歯科材料など、測定・分析・検査したい材料や評価方法について、ご相談ください。
さまざまなアクセサリラインナップから、最適なアクセサリを紹介できます。

 

アプリケーション
食品
サンプル 評価方法 材料特性

● チョコレート
● 乳製品
● バター
● ソース

● クリーム

● 降伏応力
● チキソトロピー評価
● 構造回復性評価

● 流動特性
● 食感
● 加工・成形
● 分散・貯蔵安定性

● 押し出し性
● 塗りやすさ
● 撹拌性

● 口どけ

レオメーター(粘度・粘弾性測定装置)の用途例:チョコレートの評価
塗料・インク・ペンキ
サンプル 評価方法 材料特性

● ペンキ
● 車用塗料
● 印刷用インク

● 金属ペースト

● インクジェット

● 粘度カーブ
● チキソトロピー評価
● 構造回復性評価

● 流動特性
● 塗布、広がり
● 加工特性
● レベリング

● 押し出し性
● 分散性
● 印刷

レオメーター(粘度・粘弾性測定装置)の用途例:ペンキの評価
石油・化学
サンプル 評価方法 材料特性
● 原油
● グリース、潤滑油
● 粘度カーブ
● チキソトロピー評価
● 温度依存
● 流動特性(温度依存)
● 押し出し性
医薬品・化粧品
サンプル 評価方法 材料特性

● 乳液・クリーム
● シャンプー
● ボディソープ
● 軟膏
● 髪染料

● スプレー

● 泡・ジェル

● 粘度カーブ
● チキソトロピー評価
● 構造回復性評価
● 温度依存

● 流動特性
● 分散・貯蔵安定性
● 加工特性
● 塗りやすさ
● 押し出し性
● 撹拌性
レオメーター(粘度・粘弾性測定装置)の用途例:化粧品の評価
建築材料
サンプル 評価方法 材料特性
● スラリー
● 懸濁液
● セメント
● モルタル
● 相対粘性
● 降伏応力
● 時間依存
 (硬化・乾燥)
● 流動特性
● 作業性・時間
● 押し出し性
ポリマー・樹脂
サンプル 評価方法 材料特性

● ポリマー溶液
● 安定剤、増粘剤
● 接着剤
● 熱硬化樹脂

● 光硬化樹脂

● 熱可塑性樹脂

● 高分子ゲル

● プリプレグ

● 粘度カーブ
● チキソトロピー評価

● 動的粘弾性評価

(熱、ひずみ、周波数依存)

● 流動特性
● 作業性・時間
● 硬化特性・時間

● 溶融特性・時間

 レオメーター(粘度・粘弾性測定装置)の用途例:ポリマー・樹脂の評価

 

  

レオメーターの主なラインナップを紹介

 

サーモフィッシャーサイエンティフィックのレオメーターラインナップを紹介します。

 

最新!次世代型レオメーター HAAKE Viscotester iQ

サーモフィッシャーサイエンティフィックの次世代型レオメーター HAAKE Viscotester iQ

 

次世代型レオメーターThermo Scientific HAAKE Viscotester iQ / HAAKE Viscotester iQ Airは、スタンドアローンでも、PC制御でも、シンプルな測定から複雑な粘弾性解析まで使い方は自由自在です。

  

>> 次世代レオメーター HAAKE Viscotester iQの詳細はこちら

 

>> レオメーター HAAKE Viscotester iQのカタログはこちら


 

モジュラー型レオメーター HAAKE MARS 40/60


サーモフィッシャーサイエンティフィックのモジュラー型レオメーター HAAKE MARS 40/60モジュラー型レオメーターThermo Scientific HAAKE MARS 40/60は、研究開発や品質管理などにおける標準的なアプリケーションにフォーカス。一台で材料開発からアプリケーションの試作までをこなします。

 

>> モジュラー型レオメーター HAAKE MARS 40/60 詳細はこちら

 

>> レオメーター HAAKE MARS 40/60のカタログはこちら

 

 

  

ハンドヘルドB型粘度計 HAAKE Viscotester 1Plus 2Plus

 

サーモフィッシャーサイエンティフィックのハンドヘルドB型粘度計  HAAKE Viscotester 1 Plus, 2 Plus ンドヘルド型粘度計Thermo Scientific HAAKE Viscotester 1Plus、2Plusは、電池(バッテリー)式の小型回転式粘度計です。 

安定感のあるグリップと簡単操作。低粘度、高粘度用の2機種をご用意しています!

  • ハンドドヘルドでも、スタンドで固定しての測定も可能
  • カンタン操作
  • すばやく正確で信頼性の高い測定
  • ボタン一つでさまざまな操作
  • LCDディスプレイを採用
  • バッテリー駆動

 

 Europe 001320964 Japan 1471355 China ZL201230476257.6 US 07066585

サーモフィッシャーサイエンティフィックでは、品質保証の現場からの強い要望を取り入れ、最大限の使いやすさを追求しながら、素早く、信頼性の高い、精密なレオロジー測定を可能とすることを目標に次世代型粘度計を開発しています。

 

 

レオメーター・粘度計に関するお問い合わせ

 

サーモフィッシャーサイエンティフィックのレオメーター・粘度計 材料開発、品質管理における材料の粘度・粘弾性の測定、分析、評価などでお困りの内容をお聞かせください。

サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社では、幅広いレオメーター・粘度計のラインナップから最適な機種を選定、ご提案いたします。

 

また、レオメーター・粘度計についてのスペック詳細、価格など、お気軽にお問い合わせください。

 

  • HOME
  • 製品・技術
  • イベント 展示会出展、セミナー
  • 事例
  • 会社概要
  • お問い合わせ
参加ポータル
試験・分析.com
産業機械.com