製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
防水試験、防塵試験、信頼性試験、国内外の安全規格認証取得代行サービス
東信電気株式会社は、第13回(2017年)「川崎ものづくりブランド」に認定されました。
対応試験の紹介

耐震試験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
耐震試験

耐震試験(信頼性試験・信頼性評価)の例
三次元振動台により、東日本大震災、阪神・淡路大震災クラスの地震波を再現し耐震強度が必要な製品の評価を実施します。

■振動台の仕様
テーブル :4m×3m
加振方向 :水平2軸、垂直1軸、各軸廻り回転
搭載荷重 :4tf
最大変位 :X±250mm Y±200mm Z±100mm
最大速度 :X±75cm/s Y±75cm/s Z±75cm/s
最大加速度:X±1.2G Y±1.2G Z±0.8G
回転角  :各軸廻り±3度

■地震波例
・ 東日本大震災震波
・ 熊本地震波
・ 新潟県中越地震波 他

対象材料・部品・装置

  • 鉄鋼・非鉄金属
  • 石材・セメント・コンクリート
  • 機械・部品
  • 電子・電気機器
  • 自動車・輸送機器

試験方法

強度を調べる

対応工業規格

  • JIS C 6011-2
  • NEBS GR-83-CORE

試験所所在地

  • 神奈川県川崎市
  • HOME
  • 製品・技術 信頼性試験、環境試験
  • 試験一覧
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • イベント セミナー/展示会出展
参加ポータル
試験・分析.com