製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
クレーンの車輪とレールを長寿命化 メンテナンスとコストを削減
「フランジの潤滑材はこんなもの」と思っていませんか?
実は油の塗布でも摩耗は止まりません。ぜひ一度、トッキのオリジナルの固形潤滑材ワックスと専用フランジ塗布装置をお試しください。
事例

製鉄所 トピードカーの車輪フランジ・レール摩耗防止対策事例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
ワックス塗布事例 塗布装置設置事例 トピードカー  /  造船・重機 鉄/非鉄金属 建設・プラント

製鉄所"トピードカー"へのフランジ塗布装置設置事例

【型式 X-6】

 

 


製鉄所で、とけた銑鉄(溶銑)を製鉄工場へ移送するために使う混銑車(トピードカー)。
高温環境下で何百トンもある溶銑を運ぶ車輪とレールに大きなストレスがかかります。そこで車輪のフランジ部とレールの摩耗防止のため、フランジ塗布装置を設置。高温域でも使用できる、耐熱性に優れた固形潤滑材ワックス(ボルドン ハイテンプワックス)を使用しています。

 

トピードカー フランジ塗布装置 設置事例

トピードカー 車輪部  車輪フランジ部 拡大 設置事例

      車輪部         フランジ塗布装置設置例(拡大)


フランジ塗布装置(固体潤滑剤ワックス)はトピードカー以外にも遊園地の機関車のほか、鋼材センターの屋外天井クレーン、造船所のゴライアスクレーン、スタッカークレーン、橋型クレーンなど各種クレーンや、ホイスト、エレベーター、ケーブルカーなど摩耗の生じる箇所にご利用いただけます。


潤滑剤は固形ワックスなので、液だれの心配な箇所でも安心です。

具体的にご検討いただける方にはサンプル装置の貸し出しも可能です。お気軽にお問い合わせください。(その際は具体的な用途・お困りになっている点をお聞かせください)

参加ポータル
エコ&エネルギーポータル