製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
振動試験、衝撃試験、信頼性試験はお任せください - IMV株式会社
事例

鉄道車両関連

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
 / 2020年01月28日 /  試験・分析・測定

鉄道車両に取付ける製品の事例

供試品 車体の床下に取り付ける通信機(700mm×600mm×H600mm、60kg)
適用規格 IEC 61373 Railway applications-Rolling stock equipment-Shock and Vibration tests の Category 1 Class A 車体に直接取り付ける製品を適用。

次の各試験で上下、前後、左右を実施して次の試験に移る。

寿命試験 各軸5h
衝撃試験 Half-sine 30ms、上下30m/s2、+3回-3回、 左右30m/s2、+3回-3回、前後50m/s2、+3回-3回
機能試験 軸毎に機能検査に必要な時間加振する。

使用試験設備
水平テーブル付振動試験装置 i260/SA7M/HT10
振動制御器 K2、ソフトウエア Random、Shock
加速度ピックアップ VP-32: 4個
垂直補助テーブル TBV-1200-180
専用治具 91kg
試験設備使用期間 3日
作業時間 9h
試験料金 \901,000 (専用治具除く)

お問い合わせ

お客様で、また他の試験所では出来ない試験も、出来ることがよくあります。
見積前の相談は無料です。問題に直面したとき、出来るだけ早い時点で、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ
サイト内検索
計測制御・産業機器サイト
ページカテゴリ一覧
新着ページ