製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

量産化したときの「こんなはずでは」を解消。ダイカストメーカーの石膏鋳造試作[ジャノメダイカスト]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン  / 2019年04月17日 /  産業機械機器 鉄/非鉄金属 ロボット

No.2492 2019年4月17日

●量産図面のみで試作ができるのはダイカストメーカーだから

ジャノメダイカスト株式会社様は、社名の通り、ダイカストを知りつくした
メーカーです。試作から量産化までの移行が他社を圧倒する早さなのは、
メーカーだから。量産用の設計図面をもとに試作品を製造、試作用の図面を
作る必要がありません。
ダイカスト化のための試作ができるのは「量産化に繋がらない試作品にはし
ない」という自信の表れでもあります。

同社では1250トンのダイカストマシンを導入。もちろん1250トンサイズの
石膏鋳造試作にも対応します。


■□――――――――― 【 ここにフォーカス 】 ―――――――――□■

石膏鋳造による試作なら、肉厚1.5mmといった薄肉形状も可能
試作(石膏鋳造)からそのまま量産(ダイカスト)まで一貫対応で安心


■□――――――――――――――――――――――――――――――□■


■ 納期短縮・コスト低減・設計者の負担軽減を実現
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
同社では、試作の段階で、量産化したときの問題点や設計変更を提案するの
で、量産化したときの「こんなはずでは」というトラブルを回避できます。
ダイカストメーカーならではの強みはそれだけではありません。開発期間の
短縮、低コスト化、設計者の負担を軽減します。

関東圏の企業様には山梨本社で生産→納品、関西圏の企業様には関西工場で
生産→納品を行うため、配送のコストメリットも実感していただけます。

>> 石膏鋳造試作のメリット・資料ダウンロードはこちら


■ 1250トン ダイカストマシンの工場見学も可能
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
同社では今年2月に1250トンのダイカストマシンを導入。これまで800トンが
最大サイズでしたが、更に大きなサイズが鋳造可能になります。大型サイズ
のダイカスト鋳造品のお見積もり、ご相談など、お気軽にお問い合わせくだ
さい。1250トンダイカストマシンの工場見学も可能です。

>> 1250トン ダイカストマシンの詳細はこちら


5月の展示会では石膏鋳造品やダイカスト鋳造品をはじめ、協力メーカーに
よる塗装品などを展示予定です。ぜひ、ご来場ください。

>> 展示会の詳細はこちら
付加価値ある意匠デザインを実現するものづくり技術 2019



>> 石膏鋳造での試作やダイカストによる量産に関するお問い合わせはこちら


--- PR -------------------------------------------------------------
効率的なWEB営業をはじめませんか?
中小企業の製造業に特化したWEBプロモーションをサポートします。

--------------------------------------------------------------------
 

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら