製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

熱による基材ダメージが低く、低温処理が可能。非粘着性抜群の特殊シリコーン系塗料[大阪ガスケミカル]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン メッキ加工/表面処理  / 2019年05月24日 /  食品・機械 産業機械機器 化学・樹脂

No.2503 2019年5月24日

●熱による基材ダメージが低く、低温処理が可能

大阪ガスケミカル株式会社様が開発した「シリセラコート 8011」「シリセ
コート 9010」は、共にアルコキシシランを主材料とし、抜群の非粘着性と
フッ素系塗料を遥かに凌駕する高硬度を実現した特殊シリコーン系塗料です。

熱による基材ダメージが低く、低温処理が可能。一部樹脂にもコーティング
できます。従来のフッ素樹脂やシリコーン、セラミックコートでは解決しな
かった悩みを解決。製菓を含む食品、オムツの製造などの衛材、自動車内装
部品の製造現場に最適です。


■□――――――――― 【 ここにフォーカス 】 ―――――――――□■

産業機器部品に適した特殊シリコーン系塗料。抜群の非粘着性
「シリセラコート 8011」
「シリセラコート 9010」

■□――――――――――――――――――――――――――――――□■


■ 100℃からの焼成が可能な「シリセラコート 8011」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
粘着テープが全くくっつかない非粘着性と、フッ素樹脂の2.5倍の硬さをあ
わせ持つ、セラミックを主材料としたコーティング塗料が「シリセラコート
8011」です。

フッ素系塗料が300~400℃の高温処理なのに対し、100~250℃の低温で処理
できるため、熱による基材変形を抑制。CFRPや樹脂材料にもコーティングが
可能です。食品衛生法、FDAの承認を得た塗料なので、食品用途にも対応し
ます。

>> 「シリセラコート 8011」の用途例はこちらから


■ 高硬度なコート膜を常温で実現する「シリセラコート 9010」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「シリセラコート 9010」は20℃以上の常温硬化のため、焼成炉を完備して
いないお客様でも加工できます。刷毛塗りやスプレーで塗装できるので、取
り外しが難しい装置部品への加工も可能です。

非粘着性はもちろん、汚れを防ぐための表面保護、撥水性、耐熱性などに優
れています。

>> 「シリセラコート 9010」の用途例はこちらから


>> 「シリセラコート 8011」「シリセラコート 9010」のお問合せはこちら


--- PR -------------------------------------------------------------
効率的なWEB営業をはじめませんか?
中小企業の製造業に特化したWEBプロモーションをサポートします。

--------------------------------------------------------------------
 

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら