製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

ガスタービンなど高温酸化防止に利用されるコーティングはお任せください[姫路メタリコン]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン セラミックス(素材/加工)  / 2020年05月21日 /  エネルギー 鉄/非鉄金属 セラミックス

No.2587 2020年5月21日

● ねじ1個からトン単位の重量物まで、溶射による金属表面処理加工

「鉄やアルミをもっと硬くしたい」「熱に耐えられるようにしたい」「サビ
や腐食を抑えたい」といった要望に、溶射による金属表面処理加工でお応え
するのが姫路メタリコン株式会社様です。

同社は、ねじ1個の小物からトン単位の重量物、橋梁などのインフラ設備、
プラント設備まで、幅広い分野で表面処理を手掛けています。特に注目なの
が、機械加工と溶射加工の一貫生産。工程の全てを関連会社内で対応します。


■□――――――――― 【 ここにフォーカス 】 ―――――――――□■

溶射コーティングによる金属などへの表面処理加工の実績50年以上
機械加工と溶射加工の一貫施工体制で対応


■□――――――――――――――――――――――――――――――□■


■ 耐熱性や高温酸化防止の特性を付与する「溶射皮膜」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1000℃を超えるような高温かつ酸化雰囲気の過酷な条件下にある場所といえ
ば、製鉄所の高炉、転炉、ボイラーやガスタービンなどが挙げられます。こ
うした設備の表面にセラミックス材料をコーティングすることで、耐熱性や
高温酸化防止の特性を付与し、寿命・生産性の向上を図るのが「溶射皮膜」
です。

セラミックス材料は融点が高いため、高温で溶かしつつ成膜する必要があり
ます。同社はプラズマ溶射法により、高温のプラズマジェットでセラミック
ス材料を溶かしながら対象物に吹き付けるので、緻密なセラミックス皮膜を
形成することが可能です。

>> ガスタービンなど高温酸化防止に利用されるコーティングはこちら


■ 0.001mm~0.002mm台のはめ合い調整といった金属加工にも対応
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
このように表面処理法のひとつである「溶射」は、目的・用途に応じ、金属、
サーメット(金属とセラミックスの混合体)、セラミックス、樹脂などの被
膜を鉄・紙・木など、様々な基材にコーティングし、特性を付与することが
できます。

同社は、1963年の創業以来、造船、鉄鋼、発電等重工業のユーザーと共に重
防食塗装や溶射コーティング (セラミックスや金属、プラスチックなど)
による金属表面処理加工の分野を手がけ、 加工物に優れた表面硬化・耐熱
衝撃・耐食性・耐摩耗性・絶縁性を実現します。

>> 溶射にまつわる金属の表面加工の詳細はこちら


>> 溶射を含めた表面処理加工全般に関するお問い合わせはこちらから


--- PR -------------------------------------------------------------
効率的なWEB営業をはじめませんか?
中小企業の製造業に特化したWEBプロモーションをサポートします。

--------------------------------------------------------------------

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら