製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

金属3Dプリンター用高融点金属粉末の球状造粒が可能に[ニイミ産業]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
 / 2020年05月26日 /  産業機械機器 鉄/非鉄金属 先端技術

No.2588 2020年5月26日

● タングステン(W)や超硬合金(WC)を球状造粒

従来の金属 3D プリンター用高融点金属粉末は真球ではなく、流動性が低い
ものでした。また、アトマイズ法では、タングステン(W)や超硬合金(WC)
のような高融点金属を球状粉末にすることができません。

しかし、ニイミ産業株式会社では、独自の「N-Plasma Melting(10,000℃
高周波熱プラズマ溶融)」により高融点金属を溶融し、球状化造粒します。
N-Plasma球状粉末は、粒径10~70μmで金属3Dプリンターに最適。パウダー
ベッド方式金属3Dプリンターでの造形品質向上に貢献します。


■□――――――――― 【 ここにフォーカス 】 ―――――――――□■

パウダーベッド方式金属3Dプリンターでの造形品質が向上
タングステンや超硬合金を球状造粒する「N-Plasma Melting」


■□――――――――――――――――――――――――――――――□■


■ 粒径10~70μmの球状に造粒。パウダーベッド方式金属3Dプリンターに最適
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
N-Plasma球状粉末は、高融点金属粉末を粒径10~70μmの球状に造粒。
パウダーベッド方式金属3Dプリンターでの造形品質が向上します。

・既存の高融点金属粉末の球状化
・高融点金属の球状粉末の入手
・球状粉末で造形品質を向上

といった要望にお応えします。

>> 「N-Plasma Melting」について詳しくはこちら


■ タングステンのような融点が高い材料にも対応
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
同社の「N-Plasma Melting」で球状化造粒できる高融点金属は、下記のとお
りです。最も融点が高い材料の1つであるタングステンにも対応可能です。

<金属>
タングステン(W)、モリブデン(Mo)、クロム(Cr)、白金(Pt)など

<合金>
タングステンカーバイド(超硬合金)(WC)、インコネルIN718など

同社では、粉末販売および球状化造粒受託を行っております。
同時に、3Dプリンター積層造形開発パートナーを募集しています。

>> 同社独自の「N-Plasma Melting」についてお気軽にお問い合わせください。


--- PR -------------------------------------------------------------
効率的なWEB営業をはじめませんか?
中小企業の製造業に特化したWEBプロモーションをサポートします。

--------------------------------------------------------------------
 

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら