製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

最高1400℃の高温下で、応力負荷+雰囲気制御しながら、顕微鏡観察ができる画期的なシステムとは?[米倉製作所]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン 受託分析/試験機器 産業機械/装置  / 2022年01月31日 /  鉄/非鉄金属 セラミックス 先端技術

No.2711 2022年1月31日

● 今まで見ることのできなかった変化が、分かります。

加熱・試験・観察を同時に、しかも卓上で実現。

高温下で、応力負荷+雰囲気制御しながら、顕微鏡観察ができる画期的なシ
ステムが株式会社米倉製作所様の高温引張圧縮観察装置「CATY-T3H」です。

最高1400℃まで加熱でき、1400℃での温度保持にも対応し、ご希望の実験温
度プロファイルを実現します。破断に至る挙動や組織変化のメカニズム等の
研究・解析を強力にサポート。大学など多くで使われています。残予算での
購入を検討されてはいかがでしょうか。


■□――――――――― 【 ここにフォーカス 】 ―――――――――□■

最高1400℃の高温下で、引張・圧縮試験をリアルタイム観察。
加熱・試験・観察が同時に卓上でできる高温引張圧縮観察装置「CATY-T3H」


■□――――――――――――――――――――――――――――――□■


■ 長時間のサイクル試験やクリープ試験モードに対応
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
設置場所に困らない、コンパクトな卓上型が「CATY-T3H」の特長でもありま
す。顕微鏡や分析機器との連携が容易。長時間のサイクル試験やクリープ試
験モードに対応できる堅牢なローディングフレームで、信頼性の高いデータ
を提供します。

小さな炉体ながら、1400℃まで加熱でき、しかも消費電力が少なく、省エネ
な装置です。

>> 「CATY-T3H」の詳細・資料ダウンロードはこちら


■ 金属・ガラスの溶解・凝固、金属の組織変化をリアルタイム観察
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「CATY-T3H」の対象となる材料は、金属、半導体、セラミックス、ガラス、
無機材料、カーボン等。実験例として、金属・ガラスの溶解・凝固、金属の
組織変化、セラミックスの焼結等があります。

ぜひ、高温下での引張・圧縮試験でリアルタイム観察を体験してください。

>> Fe鉄鉱の観察画面例はこちら


>> 高温引張圧縮観察装置「CATY-T3H」についてのお問い合わせはこちら


--- PR -------------------------------------------------------------
効率的なWEB営業をはじめませんか?
中小企業の製造業に特化したWEBプロモーションをサポートします。

--------------------------------------------------------------------

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら