製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

今年、売れている書籍は?人気書籍に見る注目のキーワードや業界動向。市場・技術・実務ノウハウまで多彩な情報を提供/サイエンス&テクノロジー書籍[サイエンス&テクノロジー]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン  / 2023年10月04日 /  医療・バイオ 化学・樹脂 電子・半導体

No.2818 2023年10月4日

● 各種材料・デバイス・環境・生産技術/医薬品の製造・薬事実務まで
 多彩な書籍
 
製造業の実務者に役立つ【書籍】を多数出版しているのがサイエンス&テク
ノロジー株式会社様です。
同社では、化学・材料、半導体・電子機器、自動車・機械・環境エネルギー、
医薬品・バイオ・医療機器などの分野で多彩な書籍を出版しています。

注目分野の研究開発・技術動向や実務ノウハウ、入門解説など、多角的な情
報収集・学習にお役立て頂ける点が強みです。


■□――――――――― 【 ここにフォーカス 】 ―――――――――□■

今はどんな書籍が人気なのでしょうか?今年の売れ筋書籍を以下にご紹介。
詳細ページでは同社の出版書籍の一覧が見られます。


■□――――――――――――――――――――――――――――――□■


■ 【化学・材料・電子機器・生産技術分野】2023年販売数ランキング
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎1位『グリーン燃料とグリーン化学品製造―技術開発動向とコスト―』
◎2位『半導体製造プロセスを支える洗浄・クリーン化・汚染制御技術』
◎3位『プラスチックの循環利用拡大に向けたリサイクルシステムと要素技術』
◎4位『匂い・香りの科学と評価・可視化・応用技術』
◎5位『高周波対応基板の材料・要素技術の開発動向』
◎6位『半導体デバイス製造を支えるCMP技術の開発動向』
◎7位『CO2の分離回収・有効利用技術』
◎8位『二軸押出機~スクリュ設計・混練・分散・品質予測と応用技術~』
◎9位『目からウロコの熱伝導性組成物 設計指南』
◎10位『シランカップリング剤の使い方と応用事例』

★新刊情報★
10/27発刊『パワーモジュールの高性能化を支える高耐熱・信頼性材料と実装
技術』

>> 各書籍の情報は以下WEBページよりご覧ください


■ 【医薬品・医療機器分野】2023年販売数ランキング
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎1位『【信頼性基準適用試験/GLP/GMP】データインテグリティに適合する
 ための電子/紙データ・記録の運用管理とSOP作成手法』
◎2位『信頼性基準適用試験での実施基準【Q&A集/SOP例】』
◎3位『【ICH M7 変異原性不純物(品質パート)】パージファクター活用
 (スコアリングと判定基準)及びニトロソアミン類のリスク評価』
◎4位『核酸医薬品のCMC管理戦略(品質評価・不純物管理)』
◎5位『<ICH Q12/改正GMP省令> 変更・逸脱管理【CAPA実装】とリスク
 評価・分類』
◎6位『薬事規制・承認審査の3極比較と試験立案・臨床データパッケージ
 /CMCグローバル申請』
◎7位『バイオ医薬品の製剤安定化/高品質化の為の不純物の規格設定と
 評価・管理手法』
◎8位『【追補版】<パーフェクトガイド>経験/査察指摘/根拠文献・規制
 から導く洗浄・洗浄バリデーション:判断基準と実務ノウハウ』
◎9位『海外査察対応のプロが教えるネイティブが使う現場の英語表現2500』
◎10位『PIC/S GMPに基づく微生物学的品質管理レベルと3極局方の規格設定/
 試験法・バリデーション』

>> 各書籍の情報は以下WEBページよりご覧ください


--- PR -------------------------------------------------------------
効率的なWEB営業をはじめませんか?
中小企業の製造業に特化したWEBプロモーションをサポートします。

--------------------------------------------------------------------

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら