製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

脆性材料のセラミックスで□0.1mm角柱が折れない加工技術[大塚精工]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン セラミックス(素材/加工)  / 2016年06月16日 /  セラミックス 電子・半導体 先端技術

No.2121 2016年6月16日

● セラミックスの微細な立ち上がり形状、細く・深い溝形状に対応

精密研削加工を得意とする大塚精工株式会社様では、黒ジルコニアの研削加
工で角柱□0.1mm×最大高さ2.5mmを達成。脆性材料のセラミックスを微細な
立ち上がり形状や、細く・深い溝形状に加工する難度の高い技術があります。

セラミックスや難削材の案件はぜひ、同社にご相談ください。


■□――――――――― 【 ここにフォーカス 】 ―――――――――□■

トップクラスの難度、黒ジルコニアで□0.1mm角柱を実現する技術
セラミックスの高精度・高品質加工


■□――――――――――――――――――――――――――――――□■


■ セラミックスの加工性を熟知した熟練の加工技術
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
セラミックスは全く同じ条件・砥石で研削加工しても、加工性の違いから材
質によって面の仕上がりが異なります。たとえば、アルミナのように密度が
低い材質では面が粗く光沢感が出ませんが、ジルコニアのように密度が高い
材質ほど綺麗な面に仕上がり光沢感も出ます。

同社は、このようなセラミックスの加工性を熟知し、様々なご要望にベスト
な加工方法で応えるノウハウを持っています。「セラミックスでどこまでで
きるか」といったテーマをお持ちの方は、お気軽にご相談ください。

>> セラミックスの高精度加工についてはこちら


■ チタン・インバー材などの難削材にも対応した高精度微細加工
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
同社ではセラミックスだけでなく、他の難削材の高精度微細加工にも対応し
ます。

チタン・インバー材など、高温環境下での耐久性(変形のしにくさ)、耐食
性など、優れた特性を持つ材料もあります。同社では、難削材に対して、M1
の雌ねじ加工や幅3mm深さ30mmの細溝加工といった加工実績が多数あります。

>> 難削材 耐熱合金への微細穴加工についてはこちら


■ 「第20回 機械要素技術展(M-Tech)」に出展
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
6月22日(水)から開催される「第20回 機械要素技術展(M-Tech)」では、
上記の加工技術のほか、多数の加工品を一堂に展示します。
狭ピッチ溝・微細穴などが伴う高精度微細加工品、セラミックスなど難削材
の加工品を直接手にとってご確認いただけるチャンスです。ぜひ、足をお運
びください。

>> 「第20回 機械要素技術展(M-Tech)」出展内容の詳細はこちら

>> セラミックス、金属の高精度加工などのお問い合わせはこちら
 

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら