製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

夏でも降雪、冬でも熱帯・砂漠気候など、異常気象に対応できる製品づくりのための環境試験を実施[三菱電機 系統変電システム製作所]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン 受託分析/試験機器  / 2018年09月06日 /  自動車 試験・分析・測定 建設・プラント

No.2427 2018年9月6日

● 異常気象にも耐えうる製品づくりのための環境試験を実施

大雨、雷、大雪など、製品を使用する環境を模擬した環境試験がいつでも
実施可能な設備を整えているのが三菱電機株式会社 系統変電システム製
作所様です。他社では対応できない大型機器の試験も、8m四方の大型試験
室で可能。

同所は、官公庁向けの厳しい試験条件を満たす、数少ない試験場でもあり
ます。長年蓄積した三菱の試験・評価技術のノウハウを、貴社製品の信頼
性を高めるためにぜひご活用ください。


■□――――――――― 【 ここにフォーカス 】 ―――――――――□■

三菱ならではのスケールと精度。規格や要求に対応した試験条件を設定
異常気象を模擬した耐環境性能検証などの環境試験を受託


■□――――――――――――――――――――――――――――――□■


■ 温度、湿度を高精度に制御。規格や要求に対応した試験条件を設定
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
内寸8m×8m×8mの環境試験室に世界有数の大規模設備を保有。試験室への
搬入・搬出口の扉の大きさも幅8m×高さ8mの観音扉で、大型機器の搬入・
搬出作業も楽にできます。

温度-40~80℃、湿度20~95%、50mm/hの降雪に対応可能な環境試験設備
により、寒冷地、熱帯、砂漠、高湿度地域などの過酷な自然条件を1年中
いつでも再現。実際の使用条件よりもさらに過酷な条件を設定し、耐久性
や限界性能を検証することも可能です。

>> 環境試験設備の詳細はこちら


■ 車両や発動機などのエンジン機器を作動させた状態での試験も
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
極低温下でエンジンを駆動したまま機器の検証ができる試験場は国内で確
保しにくいですが、同社なら大丈夫。低温下で建設機械、車両、発電機器
といったエンジン付き大型機器の試験が可能です。 排気ダクトの取り付け
でき、熱的な負荷に対しても高い精度で環境を制御できる大型試験設備を
完備しています。

同所の環境試験は、産業機器、通信機器、建設機械、車両等のヒートサイ
クル試験、極低温試験のほか、降雪試験、凍結試験などに利用されています。
電気分野では、通電試験、短絡試験、遮断試験、アーク試験、耐雷試験、
絶縁破壊試験など、大電力、高電圧が必要な試験にも対応しています。

>> 同社の大型試験設備と技術についてはこちら


>> 大型試験設備を使った環境試験についてのお問い合わせはこちらまで


--- PR -------------------------------------------------------------
効率的なWEB営業をはじめませんか?
中小企業の製造業に特化したWEBプロモーションをサポートします。

--------------------------------------------------------------------
 

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら