製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

ADC12でダイカストと同等品質の試作が可能な「石膏鋳造」。薄肉で立体的な複雑形状の鋳造品に最適[共栄デザイン]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン  / 2023年08月28日 /  自動車 産業機械機器 鉄/非鉄金属

NAVIメールPlus 2023年8月28日配信

精密・短納期・低コスト! アルミダイカストの試作に「石膏鋳造」最短納期3週間で頭出し可能。費用は金型の1/10

ADC12でダイカストと同等品質の試作に対応

ADC12をはじめとするダイカスト用アルミ合金による精密試作品を石膏鋳造で行うのが株式会社共栄デザイン様です。

精度の高い試作品を安く、早く提供。金型を使わないので、鋳型の改造が個々にでき、初期費用を抑えられるため、生産ロット数が少ないニッチ製品の量産部品や実際に販売しないと生産数が読めない開発案件にも活用されています。
軽量化ニーズから薄肉・複雑形状化が求められるEV向けモーターケース、インバーターケース、バッテリーケースなどの部品の試作に最適です。

詳細を見る
薄肉で立体的な複雑形状の鋳造品を提供
薄肉で立体的な複雑形状の鋳造品を提供

石膏の鋳型を使用して、ダイカスト品並みの美しい鋳肌と高い寸法精度を実現する同社。

金型が不要なため、イニシャルコストを削減し、リードタイムを短縮できます。金型では2~3カ月を要する納期も、同社は2~3週間程度で対応。マスターモデルがあれば、最短5日で頭出し可能です。

JIS規格以外のアルミ合金にも対応しています。ADC12の約2倍という高い熱伝導性をもつ「DMS合金」を使い、薄肉で立体的な複雑形状の鋳造品を提供することも可能。
石膏鋳造によるダイカスト試作に加えて、真空注型による樹脂成形品試作も同時対応可能です。

石膏鋳造ついての詳細はこちら
9月13日から開催の「オートモーティブ
ワールド[秋]2023」に出展
同社は、9月13日(水)から幕張メッセで開催される「オートモーティブワールド[秋]2023」に出展します。

電動化、自動運転、車載ソフト、軽量化など、自動車業界における先端技術が出展される注目の展示会です。抜き勾配無しで製造でき、限られた開発日程の中でもスムーズに試作が可能な石膏鋳造の技術やADC12の試作品をぜひ、この機会にご覧ください。石膏鋳造工程フローの展示も行います。
「オートモーティブワールド[秋]2023」出展についての詳細はこちらから
「石膏鋳造」についてのお問い合わせはこちら

 

--- PR -------------------------------------------------------------
効率的なWEB営業をはじめませんか?
中小企業の製造業に特化したWEBプロモーションをサポートします。

--------------------------------------------------------------------

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら