製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

国内唯一、自動車搭載電子部品やLED蛍光灯など大型・重量品のガス腐食試験に対応[ファクトケイ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン 受託分析/試験機器  / 2017年07月04日 /  自動車 電子・半導体 試験・分析・測定

No.2288 2017年7月4日

● 大型・重量品や、高温(~85℃)でのガス腐食試験に対応

接触抵抗測定、ガス腐食試験のスペシャリストで、豊富な経験を誇るファク
トケイ株式会社様。国内唯一、自動車部品やLED蛍光灯のような大型・重量品
や、85℃までの高温でのガス腐食試験にも対応します。

ガス腐食試験機メーカーである同社には豊富なノウハウがあり、シングル、
2種・3種・4種混合ガス、特殊ガスのガス腐食試験や、温湿度サイクルでの
ガス腐食試験が可能です。


■□――――――――― 【 ここにフォーカス 】 ―――――――――□■

大型・重量品のガス腐食試験に対応できる大型チャンバーを保有
国内最多、20台以上の試験機で、短納期・低価格・正確な信頼性試験を実施


■□――――――――――――――――――――――――――――――□■


■ 不可能だった大型試料の試験が可能に
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
同社の大型チャンバーの槽内容量は約600Lで、間口のサイズはH940×W740×
D710mm。多様化・大型化する試験サンプルに対応します。他社では不可能だっ
た大型試料の試験について、お気軽にご相談ください。

>> 大型・重量品のガス腐食試験、試験装置仕様についてはこちら


■ 最高試験温度は85℃、高温ガス腐食試験
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
JIS・IEC規格に定められている温度条件(25℃・40℃など)よりも、さらに
過酷な品質保証が求められるようになっている昨今、同社では、85℃までの
ガス腐食試験が可能な高温仕様の設備を増設。より多くのお客様のご要望に
対応ができるようになりました。
湿度設定も温度に応じて60%~95%。4種のガス混合が可能です。

>> 高温ガス腐食試験の詳細、資料はこちら


同社ではJIS規格やIEC規格、国際規格などのほか、企業規格を含む、あらゆ
る試験規格に対応。電気部品、電子パーツの耐久性の調査についてお気軽に
ご相談ください。

>> 対応可能な規格、価格表のダウンロードはこちら

>> ガス腐食試験に関するご質問・ご相談などはこちらから


--- PR -------------------------------------------------------------
◆足で稼ぐ営業を見直しませんか?
貴社のサイトを“できる営業マン化”「WEB営業力」の強化を支援します。

--------------------------------------------------------------------
 

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら