製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

世界で唯一。2つの異なる船舶用燃料油の自動ブレンディング装置でコスト低減[アクアメトロ日本]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン  / 2019年02月20日 /  造船・重機 産業機械機器 建設・プラント

No.2475 2019年2月20日

●世界で唯一。最短で適正含有硫黄成分にできる燃料油自動切替装置

2020年1月1日発効のSulfur Cap(船舶の排ガスSOx規制)に対応するために、
今後は含有硫黄分の低い燃料油を使用する必要があります。

そこで、コスト低減策としてご提案するのが、アクアメトロ日本様のDiesel
Switch(燃料油自動切替装置)の搭載です。2つの異なる船舶用燃料油を自
動でブレンディングできる世界初の装置で、船級DNVGLの型式承認を取得。
450台以上の納入実績を誇ります。


■□――――――――― 【 ここにフォーカス 】 ―――――――――□■

Sulfur Capを見据えた燃料油のコスト低減策に必須
2つの異なる船舶用燃料油の自動ブレンディング装置「Diesel Switch」


■□――――――――――――――――――――――――――――――□■


■ 2種の燃料油をブレンドし、要求される硫黄分を確実に
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Sulfur Cap(船舶の排ガスSOx規制)では、船舶の排ガスは、外洋で硫黄分
0.5%、ECA地域で硫黄分0.1%にすることが要求されます。

したがって、現在のHSFO(硫黄分3.5%)の使用が制限されると共に、LSFO(低
硫黄燃料油)の需要が増加してくるため、燃料油の価格高騰が見込まれます。
「Diesel Switch」を搭載すれば、人的ミスを防ぐと共に最短で適正含有硫黄
成分にすることができます。

>> 「Diesel Switch」の仕様やメリットについてはこちら


■ エンジンに熱負荷による損傷を与えず燃料油を自動切替
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
他社製品が切替所要時間のみで切り替え、ヒートショックを避けるための温
度制御がなされていないのに対し、同社の「Diesel Switch」はエンジンに
熱負荷による損傷を与えることなく、燃料油を自動切替できます。

同社では「Diesel Switch」をはじめとする各種製品群で、Green & Digita
lization に最適なオンボード プラットホームを船主に提供します。

>> 同社の高精度&低価格な計量製品はこちら


>> 「Diesel Switch」についてのお問い合わせはこちらから


--- PR -------------------------------------------------------------
効率的なWEB営業をはじめませんか?
中小企業の製造業に特化したWEBプロモーションをサポートします。

--------------------------------------------------------------------
 

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら