製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

お値段以上の内容と好評につき、再び開催。製品品質向上のための信頼性評価と解析セミナー[オンライン]のご案内[OKIエンジニアリング]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン 受託分析/試験機器  / 2021年04月09日 /  自動車 産業機械機器 電子・半導体

No.2655 2021年4月9日

● 今こそ、必要な電子機器品質向上のための信頼性試験とは?

自動車業界を中心とする半導体不足を背景に、電子機器メーカーでは半導
体の代替品を探す動きが活発化しています。それに伴い、高まっているのが
新規部品の信頼性試験や解析のニーズです。

そこで、ご案内するのがOKIエンジニアリング様主催のオンラインセミナー
「製品品質向上のための信頼性評価と解析」です。

本セミナーは有料セミナーにもかかわらず、参加者からの反響が大きく、
「理屈だけでなく具体的な事例が多く写真で示されていてイメージしやすく、
 参考になりました」
「実践に即した非常に興味深い内容で勉強になりました」
「網羅的に最新の動向が把握できて良かったです」
「オンラインで参加できて非常にありがたく感じました」
などの感想をいただき、このたび再度、開催する運びとなりました。
定員50名様までですので、お早めにお申し込みください。


■□――――――――― 【 ここにフォーカス 】 ―――――――――□■

電子部品・半導体、自動車・車載等の開発・設計・製造担当者必見!
製品品質向上のための信頼性評価と解析セミナー[オンライン]のご案内
~部品選定時の信頼性試験と評価・解析方法を解説~

>> セミナーの詳細はこちら

>> セミナーのお申込みはこちら

■□――――――――――――――――――――――――――――――□■


■ 「製品品質向上のための信頼性評価と解析セミナー」の概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
4月23日(金)開催の「製品品質向上のための信頼性評価と解析セミナー」
はオンライン(Zoom)で実施いたします。

電子機器品質向上のための信頼性試験として、前半は電子部品のスクリーニ
ング・特性選別、さらに電子部品単体の健全性評価(良品解析)をご紹介し
ます。

後半は、はんだ接合部の寿命予測、不具合が発生した実装基板状態の非破壊
解析事例、高濃度でのシロキサン環境検証実験について紹介していきます。

産業工作、電子部品・半導体、自動車・車載、医療機器等の研究・開発・設
計・製造に携わる方々はぜひ、ご参加ください。


■ セミナー日時やプログラムについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日  時:2021年4月23日(金) 13時00分~17時40分
参 加 費:22,000円/1名(テキスト付)
定  員:50名

プログラム:
 ◎「電子部品のスクリーニング・特性選別」
 スクリーニング概要および市場流通品に対する評価事例

 ◎「製品開発のための部品選定評価方法」
 実践的な信頼性評価「LSIプロセス診断法」の解説

 ◎実装基板のはんだ接合部の劣化評価」
 熱疲労によるはんだ接合部の寿命予測

 ◎製品事故を繰り返さないための故障解析」
 非破壊解析装置を組み合わせた解析事例

 ◎「電子機器の電気接点付近で起こる接触不良の原因は…」
 シロキサンによる接点障害の解析、高濃度でのシロキサン環境検証実験

>> セミナーの詳細はこちら

>> セミナーのお申込みはこちら

--- PR -------------------------------------------------------------
効率的なWEB営業をはじめませんか?
中小企業の製造業に特化したWEBプロモーションをサポートします。

--------------------------------------------------------------------
 

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら