製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

安全な三価クロムメッキ、三価クロメートなどで機能メッキ~装飾メッキまで対応[明盛鍍金工業]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン メッキ加工/表面処理  / 2021年07月07日 /  環境 鉄/非鉄金属 電子・半導体

No.2677 2021年7月7日

● 国内で「三価クロムメッキ」をいち早く導入

六価クロム規制による代替技術として知られる「三価クロムめっき」。
その優位性は安全性ばかりではありません。
日本でいち早く、「三価クロムめっき」「三価クロメート」技術を導入し、
体制を確立した数少ない会社が、明盛鍍金工業株式会社様です。
三価クロムの利点と技術力を活かし、機能めっきから装飾めっきまで幅広い
ニーズに対応します。


■□――――――――― 【 ここにフォーカス 】 ―――――――――□■

六価クロムの約2.5倍のめっき速度で工期短縮
安全・高品質の「三価クロムめっき」「三価クロメート」


■□――――――――――――――――――――――――――――――□■


■ つきまわりが良く、均一な電着性。安定した品質を維持
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「三価クロムめっき」は、0.2ミクロン/分というめっき速度で、六価クロム
めっきの約2.5倍。工期短縮に大いに貢献します。
加えて、つきまわり性の良さ、均一電着性に優れている点も見逃せません。

焦げ、しみ、被り、ホワイトウォッシュ等の発生がなく、ムラのない美しい
表面仕上がりと深みのある色合いも特長です。電流中断、整流器のリップル
率による障害が少なく、安定した品質を維持できる点も魅力です。


>> 「三価クロムめっき」の優位性についての詳細は、こちら


■ 「三価クロメート」で下地の密着性・外観を向上
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
同社では、六価クロムを一切含有しない防錆皮膜として需要が急増している、
「三価クロメート」処理体制も確立しています。
光沢クロメート、有色クロメート、黒色クロメート、緑色クロメートの4種
類があり、塗装下地用としての密着性、外観(装飾性)の向上に有効です。

「三価クロムめっき」「三価クロメート」のほか、金、銀、銅、ニッケル、
無電解ニッケルなど各種めっきに対応します。
強度や光沢を確認できる試作品・サンプル品も製作しますので、お気軽にお
問い合わせください。

>> 「三価クロメート」処理のそれぞれの概要・詳細はこちら

>> 「三価クロムめっき」の各種試験結果ダウンロードはこちら

>> 「三価クロムめっき」「三価クロメート」のお問い合わせはこちら


--- PR -------------------------------------------------------------
効率的なWEB営業をはじめませんか?
中小企業の製造業に特化したWEBプロモーションをサポートします。

--------------------------------------------------------------------

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら