製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

制御盤の小型化とコストダウンに「3D制御盤」[リタール]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン 産業機械/装置  / 2022年05月10日 /  自動車 産業機械機器 IT・情報通信

No.2733 2022年5月10日

● "今すぐ始められる"制御盤の小型化によってもたらされる恩恵

制御盤と聞いて、浮かんでくるイメージはどんなものでしょうか?
多くの場合、中板の上に機器を並べて取り付けたイメージが思い浮かぶので
はないでしょうか。
従来とはまったく異なる中板を使わない制御盤製造。それが、リタールと電
気設計CAD EPLANで実現した「3D制御盤」です。

「3D制御盤」は、リタールのフレーム構造で構成されたキャビネットを使っ
ています。フレームからアクセサリーのシステムレールを取り付けることで、
盤内の空間を立体的に使った部品配置が可能になります。
例えば、盤の筐体サイズを50%以上小さくできる「3D制御盤」を導入すること
で、制御盤の設置スペースに苦慮する作業環境が改善されるかも知れません。

>> フレーム構造で構成されたキャビネット「TS8 連結システム」

>> 豊富なアクセサリーで盤内空間を有効活用


■□――――――――― 【 ここにフォーカス 】 ―――――――――□■

「3D制御盤」立体配置で盤の省スペース化と鋼材削減を実現

■□――――――――――――――――――――――――――――――□■


■ 3D制御盤の詳細
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
"今すぐ始められる"制御盤の小型化は、電気設計CAD EPLANのレイアウト設計
による作業効率のアップ、鋼材の使用量が減ることによるコスト削減といっ
たメリットはもちろんのこと、カーボンフリーへの貢献にもつながります。
新しい制御盤の在り方のひとつとして1人でも多くの方に知っていただきたく
存じます。

>> 「3D制御盤」詳細はこちら
 ◎製造編
  ・3次元空間を使った配置
  ・どうやって "立体配置" するの?
  ・"3D立体配置"で 省スペース化するとどうなる?
 ◎設計編
  ・電気設計CADのEPLANによる3Dレイアウト設計
 ◎設計と製造 リタール×EPLAN
  ・制御盤DX「バリューチェーン」

>> IIFES2022展示会レポートでの「3D制御盤」・「モジュラー制御システム」
の詳細



■ セミナー情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今後は「3D制御盤」オンラインセミナーを予定しておりますので、ぜひご参
加ください。詳細は順次ホームページにてお知らせいたします。

 ◎直近のセミナー
  保護等級とは? IP/NEMA /IK
  ~盤内の電気機器を守る基礎知識~
 ・日時:2022年 5月25日(水)13:30-13:45
 ・配信:オンライン(ショートセミナー)
 ・聴講料:無料
 ・定員:100名

>> 詳細・お申込みはこちら


--- PR -------------------------------------------------------------
効率的なWEB営業をはじめませんか?
中小企業の製造業に特化したWEBプロモーションをサポートします。

--------------------------------------------------------------------

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら