製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

プラズマ溶融技術による高融点金属、複合材料、無機材料の球状化[ニイミ産業]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン  / 2022年11月10日 /  産業機械機器 鉄/非鉄金属 先端技術

No.2763 2022年11月10日

● 10,000℃の超高温で高融点金属、金属間化合物、無機材料を球状化

ニイミ産業株式会社様では、高周波誘導熱プラズマ技術により、高融点金属
、複合材料、金属間化合物、無機材料を溶融球状化し、流動性を向上させる
ことが可能。3Dプリンター用の金属粉末をはじめ、さまざまな分野で活用い
ただくことができます。


■□――――――――― 【 ここにフォーカス 】 ―――――――――□■

>> 3Dプリンター用金属粉末に最適
N-Plasma製法(高周波誘導熱プラズマ技術)による高融点金属の球状化


■□――――――――――――――――――――――――――――――□■


■ 国内オンリーワン。高周波誘導熱プラズマ溶融技術
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「高融点金属、複合材料、金属間化合物、無機材料の粉末を球状化したい」
「これらの球状化された粉末を購入したい」

このような要望をお持ちであれば、ぜひ同社にご相談ください。
同社のN-Plasma製法(高周波誘導熱プラズマ技術)は、

・約10,000℃の超高温で、高融点金属、金属間化合物の球状化
・無電極放電、るつぼの使用がなく、コンタミフリー
・自由落下による急熱・急冷で高い真球度
・ガス雰囲気の選択ができるので、酸化抑制や合成

を実現します。

>> N-Plasma製法(高周波誘導熱プラズマ技術)の詳細と動画はこちら


>> N-Plasma製法(高周波誘導熱プラズマ技術)の資料ダウンロード


■ あらゆる素材の球状化が可能
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
球状化できる高融点金属、複合材料、無機材料の粉末は以下のとおり。

【高融点金属粉末】
 タングステン(W)、超硬合金(WC)、モリブデン(Mo)、クロム(Cr)

【複合粉末】
 鉄基複合粉末、SUS基複合粉末、金属-セラミックス複合粉末

【無機材料粉末】
 アルミナ、ジルコニア

>> N-Plasma製法(高周波誘導熱プラズマ技術)のお問い合わせ


【製造】ニイミ産業株式会社  【販売】株式会社 角徳コーポレーション


--- PR -------------------------------------------------------------
効率的なWEB営業をはじめませんか?
中小企業の製造業に特化したWEBプロモーションをサポートします。

--------------------------------------------------------------------

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら