製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

天然ダイヤモンドと非常に似た強度を実現した高品質ドリル。セラミック加工に最適【高精度・難加工技術展に出展】[GCTダイヤモンド・コーティング]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン セラミックス(素材/加工)  / 2023年11月24日 /  鉄/非鉄金属 セラミックス 先端技術

NAVIメールPlus 2023年11月24日配信

半導体装置用の各種セラミックをはじめ、さまざまな難削材に対応 展示会ではΦ0.1マイクロドリル、PCDエンドミルの加工サンプルを展示

天然ダイヤモンドと似た強度を実現した
刃径:Φ0.05~マイクロドリル

韓国内すべての半導体分野における静電チャック(ESC)製造企業から承認されているマイクロドリルを販売するGCTダイヤモンド・コーティング様。
同社のマイクロドリルは、多層コーティング構造により、天然ダイヤモンドと似た強度を実現。外部からの衝撃を吸収する高品質なドリルです。

このたび東京ビッグサイトで開かれる「高精度・難加工技術展」に出展されるので、足を運ばれてはいかがでしょうか。

天然ダイヤモンドと似た強度を持つ
マイクロドリルで難削材を加工

GCTダイヤモンドコーティング技術を用いたマイクロドリルは、ナノ結晶質コーティング層と結晶質コーティング層の多層コーティングにより実現。
刃径Φ0.05~0.1マイクロドリルを使用すると、SiC(炭化ケイ素)、AlN(窒化アルミニウム)、クォーツ、ジルコニアの穴あけ加工ができます。

マイクロドリルで難削材を加工

Φ0.1ダイヤモンドコーティングドリルを用いた穴あけ加工
写真の前から順にクォーツ、SiC、ジルコニア、AlN

Φ0.1穴あけ加工の動画とマイクロドリルの詳細はこちら
「高精度・難加工技術展」に出展。
加工された実物をご覧ください
PCDエンドミルを用いたクォーツ、アルミナ加工
PCDエンドミルを用いたクォーツ、アルミナ加工

このたび、東京ビッグサイトで開かれる「高精度・難加工技術展」(2023年11月29日(水)~12月1日(金))に出展。(ブース番号:K-72)
ダイヤモンドコーティングΦ0.1マイクロドリルとPCDエンドミルで加工したセラミックサンプルを展示します。PCDエンドミルでセラミックを加工することで、優れた面粗度を実現できます。
加工された実物をぜひご覧ください。

「高精度・難加工技術展」の詳細はこちら

同社では、半導体用セラミック部品加工についての経験を共有し、一緒にセラミック加工用工具を流通するパートナーを募集中。

効率的なセラミック加工のために、コーティングマイクロドリルとPCDエンドミルのラインナップを継続的に拡大しています。

また、韓国では半導体産業が活性化しており、競争力を備えたセラミック加工会社がたくさんあります。必要な場合、同社が韓国の加工会社をご紹介します。興味のある方は下記までご連絡ください。

GCTダイヤモンド・コーティングの会社情報、動画はこちら
GCTダイヤモンド・コーティングへのお問い合わせはこちら

 

--- PR -------------------------------------------------------------
効率的なWEB営業をはじめませんか?
中小企業の製造業に特化したWEBプロモーションをサポートします。

--------------------------------------------------------------------

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら