製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

ドライアイス洗浄機に新機種登場、溶剤不使用、手作業で取りきれない汚れもラクラク除去[グリーンテックジャパン]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン 産業機械/装置  / 2018年04月03日 /  自動車 産業機械機器 化学・樹脂

No.2386 2018年4月3日

● 機械を傷めることなく強力洗浄し、後処理の時間短縮、コスト削減

ドライアイス洗浄のメリットは、高圧水では洗えない水を嫌う機械の洗浄が
できること。金属を傷つけずに付着する汚れを剥離するので、メッキもはが
れません。その上、手が届きにくい奥まで洗浄でき、素材表面のコンタミ除
去・脱脂なども可能。ドライアイスは気化してなくなるため、後処理の時間
短縮やコスト削減も図れます。

株式会社グリーンテックジャパン様はドライアイス洗浄機の専門メーカー。
4月11日(水)から始まる「名古屋ものづくりワールド2018」に出展し、
グレードアップした新商品2機種を発表します。


■□――――――――― 【 ここにフォーカス 】 ―――――――――□■

洗浄能力、使い勝手をグレードアップした「ドライアイス洗浄機」が登場
「名古屋ものづくりワールド2018」にてサンプルの洗浄も実施


■□――――――――――――――――――――――――――――――□■


■ 手作業で取りきれない汚れも楽に除去、溶剤による害もなく安心
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ドライアイス洗浄だからできることとして、シボ金型の洗浄が挙げられます。
スプレーと手作業でも取りきれなかった細かい目に入った汚れがドライアイ
ス洗浄できれいに剥離。金属表面の有機物の除去も、手作業では取りにくい
複雑な形状や細かな表面でも、ドライアイス洗浄なら短時間で済みます。

洗浄に溶剤を使うと金属表面に溶剤が残る恐れがありますが、気化してなく
なるドライアイスを使えば、そのような心配もありません。作業員が溶剤を
吸ってしまう危険もなく、VOC対策も万全な環境にやさしい洗浄方法です。

>> ドライアイス洗浄の事例はこちら


■ 展示会場でサンプルの洗浄も実施<来場者に粗品進呈>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
同社は「名古屋ものづくりワールド2018」にて、2つの新製品を発表します。
洗浄能力がさらにアップした新機種と、使い勝手にこだわった新機種が、
展示会にて初公開となりますので、ぜひ一度ご覧ください。

ブースに洗浄したいサンプルをお持ちいただくと、その場で洗浄し、粗品を
進呈いたします。

>> 「名古屋ものづくりワールド2018」の出展詳細はこちら


洗浄対象物に合わせた特注ノズルの製作など、独自のノウハウを保有し、購
入後の1年補償、故障時の代替機貸出、定期メンテナンス制度など、アフター
フォローも充実している同社。全国無料デモも実施していますので、お気軽
にご利用ください。

>> ドライアイス洗浄についてのご相談・ご質問、デモのお申し込みはこちら


--- PR -------------------------------------------------------------
効率的なWEB営業をはじめませんか?
中小企業の製造業に特化したWEBプロモーションをサポートします。

--------------------------------------------------------------------
 

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら