製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
EMCに関する技術セミナーや試験業務

HOME

EVチャンバー

研究開発や試作段階で特に『お役に立てます』

  • 開発中の製品に対して「アタリ」を付けたい場合
  • 開発中の製品に、低ノイズ化に向けた対策支援や対策部品の最適化、
    ノイズ調査を希望される場合

「対処的な対策から根本的な対策を検討したい」

そんなお悩みに対して専門知識のアウトソーシングとして、ノイズの原因・解析・シミュレーションから対策手法や新たな部品形状・特性について、お客様のニーズに合わせ基礎研究を行います。研究テーマ、予算、成果報告に関してはご相談ください。

 対応するEMC試験規格・設備情報

 対応規格(民生機器)

対応規格(民生機器)
  • 対応できるEMC試験規格
  • 製品別のEMC試験規格
  • 設備情報
  • 試験施設の仕様、試験対応項目、ご利用料金はこちら

 EMCセンターの特徴

  • 大型機器・大電流機器対応

    第1電波暗室(10m)は最大30kVAの電源(CVCF)の能力を有し、直径3m、最大荷重3tのターンテーブルを備えています。

  • 40GHzまで対応可能な測定システムを完備

    これからの高速通信・IoT時代に対応した最大40GHzまで測定可能な測定システムを完備。

  • 電源高調波・フリッカ試験に対応可能

    単相・三相とも16A以上の電源高調波・フリッカ試験に対応可能。

  • 低周波の放射エミッション測定対応

    30MHz以下の磁界測定及び人体暴露(1Hz-400kHz)の試験対応。

  • CISPR25 Ed4.0 HV-AN完備

    CISPR 25 Ed.4:2016 の測定が可能です。当社は、英国車輌認可機関VCA(Vehicle Certification Agency)の認証試験所です。

  • 各種メーカー規格に対応した車載試験設備

    国際規格に準拠した試験だけでなく、各種メーカー規格に対応したEMC試験にも対応しております。

  • 排気設備を導入

    第1電波暗室(10m)に排気設備を導入致しました。土木/建設機械、農林業用車両、二輪車等の内燃機関システムのEMC試験が実施可能です。

  • 給排水完備

    第1電波暗室(10m)、第3電波暗室(車載)、第2シールドルーム(車載)に給排水設備を完備。

  • シールド評価

    ノイズ対策に不可欠な、シールド材のシールド効果の測定が実施可能です。

 3つのEMC技術支援サービス

お客様の製品開発の各フェーズで発生する問題に対して、当社技術スタッフが、様々なソリューションをご提案致します。

開発の流れとEMC Solution
  • Solution1:EMC技術セミナー Solution1

     EMC技術セミナー

    お客様の要望に応じ、EMCの基礎知識対策手法のご紹介をオンラインセミナーで実施しております。

    EMC技術セミナー詳細を見る

     

  • Solution2:対策支援業務(コンサルティング) Solution2

     対策支援業務(コンサルティング)

    出張対策支援、3D可視化装置でのノイズ測定、受託試験、共同研究開発による支援を実施させて頂いております。

     

  • Solution3:EMC試験業務 Solution3

     EMC試験業務

    40GHzまで対応可能な測定システム、シールド材の特性評価測定、認証試験、実力試験、ノイズ対策試験など各種実施させて頂いております。

    EMC試験業務詳細を見る

     

北川工業 EMCセンター
お問い合わせ

ISO/IEC17025認定試験所
iNARTEの資格保有者も多数在籍

技術セミナーや対策支援コンサルティング、試験業務を通じ、EMCに関する幅広いソリューションサービスをご提供します。
お気軽にお問い合わせ下さい。

  • お問い合わせ
  • 資料ダウンロード
  • HOME
  • 製品・技術
  • 試験一覧
  • 会社概要
  • 設備紹介
  • お問い合わせ
参加ポータル
試験・分析.com