製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

自動車の電動化、自動運転化に伴い、新たに開発・調達される部品の腐食試験・材料調査・評価にワンストップで対応[クリアライズ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン 受託分析/試験機器  / 2021年09月24日 /  鉄/非鉄金属 試験・分析・測定 先端技術

NAVIメールPlus 2021年9月24日

電動化、自動運転化に伴い、新たに開発・調達される自動車・自動車部品などの腐食試験や材料調査・評価に対応

自動車・自動車部品の腐食試験・材料調査・評価をワンストップで

自動車や自動車部品の「ガス腐食試験」なら、株式会社クリアライズ様をお勧めします。

同社では、腐食性ガスの存在雰囲気で、材料や製品の腐食による変化を確認する「ガス腐食試験」はもとより、材料の観察、強度試験、材料調査も実施。
材料を提供するだけで、同社が評価試験から試験前後の材料調査までをワンストップで対応し、結果を報告します。

同社では、自動運転に不可欠なセンサーをはじめ、ボディー、エンジン、車軸を構成する主要部品などの腐食試験に対応。
ガス腐食試験に使う試験ガスは、下記の4種類から1~4種類を選定。

試験ガス 硫化水素(H2S)、二酸化硫黄(SO2)、
二酸化窒素(NO2)、塩素(Cl2

ガス濃度 10ppb~200ppm任意に設定
試験温度 25℃~50℃
試験湿度 60%~95%

という条件で試験を実施します。

さらに、車の様々な対象製品や部品が使用される環境を模擬したり、より過酷な条件下に暴露したりして、試験前後の変化を計測評価します。
同社では、webを使った担当営業や技術者との打ち合わせのほか、観察等の立会試験もwebで対応が可能。安心してご依頼いただけます。

金属板の腐食試験例や試験の詳細はこちら

同社は、2022年1月に東京ビッグサイトで開催される「オートモーティブワールド」へ出展予定です。「オートモーティブワールド」には、自動車業界における先端テーマの最新技術が一堂に出展します。

同社ブースへご来場いただき、アンケートにお答えいただいた方には、プレゼントをご用意しています。ぜひ、ご来場ください。

「オートモーティブワールド」の詳細はこちら
腐食試験などの分析、材料評価試験についてのお問い合わせはこちら
メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら