製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

洗浄・溶接・仕上げにトータルに対応し、付加価値の高い金型メンテナンスを提案。[ソマックス]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン  / 2022年03月30日 /  自動車 化学・樹脂 電子・半導体

NAVIメールPlus 2022年3月30日

30年間累計8000台業界の32%が採用の「金型メンテナンス機器」令和時代の金型掃除の超時短を実現

金型保全を合理化し、
人手不足の解消と利益向上を図りませんか?

人手不足解消と作業時間短縮に貢献する「金型メンテナンス機器」といえば、ソマックス株式会社様。同社は、人を選ばず、超時短、安心・安全に金型掃除ができる金型洗浄機「クリピカエース」や、金型をバラさずに金型温調配管のメンテナンスができる洗浄機「ウォーターリーマー」の製造元です。

同社では、このたび「金型洗浄」の視点だけではなく、「溶接」、「仕上げ」を含めたトータルな視点でのご提案が可能なウェビナーを開催します。
得意分野が異なる金型メンテナンス機器メーカー3社が、具体的な事例とともに各社の主力製品をご紹介。成形~金型保全の改善や対応力、新しい技術製品をお探しの方はぜひご参加ください。

●ウェビナー詳細
日時:4月6日(水) 15時~(約30分間)
「金型メンテナンス 一気通貫」をテーマに、金型メンテナンス機器メーカー
3社による各社の主力製品を、具体的な事例とともにご紹介します。

ウェビナーに関する詳細、お申し込みはこちら

金型の洗浄時間が3分の1に、
金型温調配管の流量が約1.3倍に

「金型メンテナンス機器」は30年間で、累計8000台、金型を必要とする業界の
32%の事業所で採用されてきた実績がある同社では、この度、「クリピカエース」「ウォーターリーマー」の新製品を発売します。

金型洗浄機クリピカエース「クリピカエース CPVタイプ」

金型洗浄機クリピカエースの新製品「クリピカエース CPVタイプ」は、金型に固着したPPS、POMのガス焼け、薄錆などの頑固な汚れを根こそぎ除去。さらに操作性をとことん追求した結果、老若男女を問わず、超時短、安心・安全の金型掃除が可能になりました。導入前は7時間以上(435分)かかっていた金型洗浄が、導入後には2時間余り(135分)に激減し、実に3分の1以上の時短に。ほかにも成形ショット数が2倍になった事例もあります。

クリピカエース 「クリピカエース」の詳細はこちら
「クリピカエース CPVタイプ」の資料ダウンロードはこちら
金型温調配管用洗浄機ウォーターリーマー

金型温調配管用洗浄機ウォーターリーマーの新製品「ウォーターリーマー 双方向循環タイプ」は、洗浄力がアップし、3D設計の複雑な配管も、洗浄液の脈流を激しく動かす揺さぶり効果で、隅々まで洗浄します。併せて、金型温調配管内の錆やスケールを溶解・除去し、洗浄と除錆を1工程で行います。洗浄前は4200ml/minだった配管の流量が「ウォーターリーマー 双方向循環タイプ」の導入により、洗浄後には5400ml/minに改善。金型表面の温度が改善した事例もあります。

ウォーターリーマー 「ウォーターリーマー」の詳細はこちら

実際の製品を見るチャンス
INTERMOLD 2022/ 金型展2022

同社は、4月20日(水)からインテックス大阪で開催される「INTERMOLD 2022/金型展2022」に出展します。もちろん、新製品の金型洗浄機「クリピカエース CPVタイプ」や金型温調配管用洗浄機「ウォーターリーマー 双方向循環タイプ」も展示します。この機会にぜひ、足を運んでみてはいかがでしょう。

INTERMOLD 2022

●INTERMOLD 2022/ 金型展2022
会期:2022年4月20日(水)~23日(土)
会場:インテックス大阪
小間番号:4-521

「INTERMOLD 2022/金型展2022」出展の詳細・お申し込みはこちら無料デモの詳細はこちら
「クリピカエース」についてのお問い合わせはこちらから

 

--- PR -------------------------------------------------------------
効率的なWEB営業をはじめませんか?
中小企業の製造業に特化したWEBプロモーションをサポートします。

--------------------------------------------------------------------

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら