製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
株式会社住化分析センター

HOME

株式会社住化分析センターは、国内最大規模の総合分析会社としてお客さまのニーズにきめ細かくお応えし、さまざまな問題解決に取り組む頭脳集団です。
私たちは1972年7月に住友化学株式会社の分析部門から独立して以来、広範な産業分野・研究分野から高い評価をいただいております。
また、地球環境に関わる問題にも、分析からアセスメントまで幅広い活動を展開。「お客さまの機密厳守」を基本に、イノベイティブな姿勢、科学的な思考、データの品質保証、そして「お客さまの満足」というビジネスコンセプトのもとに、優れた機動力をフルに発揮して社会の未来に貢献しています。

ガス腐食試験

温度、腐食性ガス等の環境負荷を試料に指定時間与えて耐久性を調査します。

車載電子機器は使用環境の多様性から、温度・湿度、振動・衝撃、特殊環境(塩水、混合ガス腐食、耐塵)、各種薬品等への耐久性が求められます。ガス腐食試験は使用時の大気環境を模擬するため、危険性の高い硫化水素、二酸化硫黄、二酸化窒素、塩素の腐食性ガスを混合させ暴露することで、車載電子機器の品質・信頼性を確認します。また、温度、湿度を調整し、加速試験を加味した条件下で試験を行います。

①大型の車載部品をそのまま投入、多検体試料の同時試験が可能

大型ガス腐食試験機
【大型腐食試験機内部】

②実使用環境(寒暖・乾湿差、高温)を模擬した条件での試験が可能

温湿度サイクル、高温ガス腐食試験機
【フロー式ガス腐食試験装置】

S8ガス試験

S8ガス(硫黄ガス)による電子機器の耐久性を調査します。

 ⇒S8ガス試験:エンジンルーム内環境を模擬した耐久試験

 ⇒S8ガス:加硫ゴムが加熱されることで発生する腐食性の高い硫黄ガス

自動車の電子制御化に伴い、電子制御を担う電子機器は今後、増々エンジンルームに集中されると言われています。このエンジンルームには、架橋剤として硫黄が添加されているゴム製品(ダクト、パッキン等)が多く利用されています。このゴム材料は、加熱されることによって硫黄ガス(S8ガス)が発生すると言われています。S8ガスは、環境の湿度に依存せず、電子機器の基板や配線、電極を腐食させ、電子機器を故障させる懸念があります。そのため、製品の品質・信頼性の確認には、エンジンルーム環境を模擬したS8ガス試験法が有効です。

①当社オリジナルのチャンバー法

当社オリジナルのチャンバー法

  • 途中取り出しの作業による温度、
    ガス濃度の変化が少ない
  • 試験条件の安定性、且つ再現性が良く、
    高品質な試験が可能
  • ご指定条件下でのガス濃度を
    正確に把握することが可能

②硫黄華試験

硫黄華試験

試験規格(ASTM B809-95、EIA-977)対応だけではなく、ご希望条件での試験も対応可能。

S8ガスの腐食性の違い

それぞれのシングルガスで銀板を96時間暴露した結果、外観上の色味の変化が確認されました。特にS8ガスは色味の変化が大きく、著しく腐食が進行していることが推測されます。

試料初期S8ガス試験
(S8
ガス腐食試験
(H2S)
ガス腐食試験
(SO2
銀板

住化分析センターの信頼性評価試験分析項目

ガス腐食試験規格例

試験名対応する規格
硫化水素ガス(H2S) JIS C 60068-2-43
IEC 60068-2-43
JIS C 60068-2-46
IEC 60068-2-46
JIS H 8502
JIS H 8620
JIS H 8621
二酸化硫黄ガス(SO2) JIS C 60068-2-42
IEC 60068-2-42
JIS C 60068-2-49
IEC 60068-2-49
JIS H 8502
JIS H 8620
JIS H 8621
二酸化窒素ガス(NO2) AATCC Test Method 164
塩素ガス(Cl2) JIS H 8502
アンモニアガス(NH3) JIS S 2145
混合ガス(H2S, SO2, NO2, Cl2) JIS C 60068-2-60
IEC 60068-2-60
JIS C 5402-11-7
IEC 60512-11-7
EN 60068-2-60
EIA-364-65B
オゾン(O3) JIS K 6259-1
その他特殊ガス(シロキサン、無機酸等) JIS H 8620
JIS H 8621
JIS H 8622
JIS H 8630
単一ガス流腐食 JIS C 5402-11-14
IEC 60512-11-14
その他ガス腐食に関連する規格 JIS C 5445
JIS H 8502
JIS H 8620
JIS H 8621
ISO 10062
ISO 16750-1
ISO 16750-4
ISO 19453-1
ISO 19453-4
JEITA ED-4912A
IEC 60747-5-13
JASO D 014-1
JASO D 014-4
ASTM B809
EIA-977

環境試験

試験名
塩水噴霧試験(中性)
複合塩水サイクル試験
薬品耐性試験
熱衝撃試験
高温・低温試験
恒温恒湿試験
熱衝撃試験
プレッシャークッカー試験
高温度恒湿度試験
温(湿)度サイクル試験
結露試験
耐水試験
耐塵試験
耐光性試験
ホットオイル試験

新着情報

2022年11月09日
S8ガス試験
2022年11月09日
ガス腐食試験
2022年10月17日
S8ガス試験による電子部品の劣化評価
2022年09月12日
ガス腐食試験・S8ガス試験
  • HOME
  • 製品・技術
  • 事例
  • 会社概要
  • お問い合わせ
参加ポータル
試験・分析.com