製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内

設備紹介

株式会社MTIが、YOKOHAMA LAB(輸送環境実証実験施設)

所在地:〒235-0033  神奈川県横浜市磯子区杉田5-32-84

に保有する大型三次元振動台をご紹介します。

 

大型三次元振動台「MCS(マルチカーゴシミュレーター)」

 

■製品の耐震評価に!

  • 陸上(鉄道、トレーラー)、海上(自動車専用船)の輸送振動を再現し、貨物や輸送機器の振動試験などに活用いただけます。
  • 他社では難しい東日本大震災など地震の変位・加速度・速度ともに100%再現可能です
  • 長時間の連続加震にも対応です
  • その他、耐震試験用の人工地震波、各種規格波も保有しております

 

■大型三次元振動台(MCS)について

 

形式:3軸6自由度
振動台寸法:2.6m x 6.2m
最大積載重量:20t
最大加速度(5t負荷時):水平2.0G、鉛直3.0G

複数の試験体を同時に振動台に載せた試験も可能です。
※試験体1体当たりの試験料は、格段に安くなります。

 

MTIの大型三次元振動台「MCS(マルチカーゴシミュレーター)」

 

マルチカーゴシミュレーター(Multi Cargo Simulator)のパンフレットや設備の利用料金はこちらからダウンロードいただけます

 

マルチカーゴシミュレーター(Multi Cargo Simulator)による試験動画はこちらからご覧いただけます

 

MTI YOKOHAMA LAB(輸送環境実証実験施設)ご利用について

  • 土日祝日もご利用いただけます。
  • 駐車場も完備。大型トラックも待機いただけます。
  • 業務用エアコンを導入。真夏や真冬の試験でも快適にご利用いただけます。
  • 施設内はWiFi環境を整備されており、ご自由にインターネット接続が可能です。
  • 試験期間中は、以下のサービスを無料でご提供しております。
    ①昼食
    ②自動販売機のドリンク類。ウォーターサーバー(コーヒー、紅茶)もご利用いただけます。
  • 施設のご見学も随時受け付けており、加振デモもご覧頂けます。

 

 

参加ポータル
試験・分析.com
MTIの受託試験紹介
ページカテゴリ一覧
サイト内検索
新着ページ
月別ページ