2024年7月以降のイベント情報

6/26 新規事業創出のための発想法と 技術ロードマップの作成、 技術・事業・知財戦略の実践方法
開催日 2024/6/26~2024/7/9
企業名 サイエンス&テクノロジー株式会社
内容 新規事業創出のための発想法と技術ロードマップの作成、技術・事業・知財戦略の実践方法 ~多量のアイデア創出と機能ツリーへの整理、戦略策定への結び付け~ ■科学的発想法「α発想法」による多量のアイデア出しと整理■■他社が気づいていない新規テーマや課題を見つける■■自社の強みを加味して攻め所の特定と勝てる開発・事業・知財戦略の策定■ ■受付中■ 早めのお申込み...
6/27 日本特有の要求対応をふまえた 海外導入品のCMC開発対応とCMC申請資料(日本申請用)作成
開催日 2024/6/27~2024/7/9
企業名 サイエンス&テクノロジー株式会社
内容 日本特有の要求対応をふまえた海外導入品のCMC開発対応とCMC申請資料(日本申請用)作成 ~海外におけるCMC資料をいつどのように日本用の申請資料に仕立てていくか~ 受講可能な形式:【Live配信】 or 【アーカイブ配信】<<海外におけるCMC資料をいつどのように日本用の申請資料に仕立てていくか>> ■海外での申請資料(海外申請資料)を日本での申請資料(日本申請資料)...
6/28 固体高分子材料の動的粘弾性測定
開催日 2024/6/28~2024/7/9
企業名 サイエンス&テクノロジー株式会社
内容 固体高分子材料の動的粘弾性測定 ― 実験データ・チャートの正しい読み取り、試験片の準備、測定手法の検討、 装置の校正・メンテナンス ― 受講可能な形式:【Live配信(アーカイブ配信付)】or【アーカイブ配信】のみ 高分子材料のための粘弾性測定ノウハウを徹底解説 ●動的粘弾性測定(装置)の基本原理と典型的な測定方法●粘弾性測定データの見方と解釈のポイント●高分子の分子構造...
6/28 変更管理・逸脱管理 〔リスクのクラス分類と運用の留意点〕
開催日 2024/6/28~2024/7/9
企業名 サイエンス&テクノロジー株式会社
内容 変更管理・逸脱管理〔リスクのクラス分類と運用の留意点〕 変更管理の対象と重要度区分 / 逸脱の重大性区分と区分ごとの対応例 ●変更管理・逸脱管理コース 〔両セミナーを参加の場合、コース割引価格で受講可能〕   ▼ コース申込みはこちら ≫【Aコース】6/24開催 「適正なCAPA実現につながる逸脱・OOS処理フロー及び原因・試験室調査の進め方と処置事例」 ≫【Bコース】6/2...
6/28 再生医療等製品における 承認審査・申請資料作成/条件及び期限付承認の場合の留意点
開催日 2024/6/28~2024/7/9
企業名 サイエンス&テクノロジー株式会社
内容 再生医療等製品における承認審査・申請資料作成/条件及び期限付承認の場合の留意点 ▼元PMDA 担当者から留意点を解説▼ 第1部『再生医療等製品の非臨床安全性評価・臨床試験デザインと審査報告書に見る注目ポイント』 第2部『再生医療等製品の申請資料作成/条件及び期限付承認の場合の留意点』 受講可能な形式:【Live配信】or【アーカイブ配信】 非臨床安全性試...
6/28 品質管理試験室にむけたQC点検と信頼性確保の対応
開催日 2024/6/28~2024/7/9
企業名 サイエンス&テクノロジー株式会社
内容 「品質管理試験室にむけたQC点検と信頼性確保」 ~問題事例とデータインテグリティ及びQCに必要な統計的な視点を交えて~ 受講可能な形式:【会場受講】 or 【Live配信】 or 【アーカイブ配信】 【会場受講、Live配信受講者 特典のご案内】 会場受講者、Live配信受講者には、特典(無料)として 「アーカイブ配信」の閲覧権が付与されます。オンライン講習特有の回線トラブル...
【Live配信 /アーカイブ配信セミナー】医薬品市場予測・マーケティング 基礎と応用
開催日 2024/7/9
企業名 株式会社技術情報協会
内容 <セミナーNo.407111(Live配信)><セミナーNo.407163(アーカイブ配信)> 初級プロマネ・マーケッターのための医薬品市場予測・マーケティング 基礎と応用 ☆マーケティングを始めたばかりの人、これから始める人のために! 一般消費財とは異なる、医薬品での実践法とは?☆市場データ活用から売上予測、STP設定までのプロセスが一気通貫で学べる! 受講形式:【Live配信】o...
7/9 【セット申込み】 米国での現状と展望をふまえた 吸入剤/点鼻・経鼻剤の開発と評価
開催日 2024/7/9
企業名 サイエンス&テクノロジー株式会社
内容 【セット申込み】米国での現状と展望をふまえた吸入剤/点鼻・経鼻剤の開発と評価 <午前セミナー> 吸入剤における薬物動態と薬効:前臨床評価と臨床へのトランスレーション<午後セミナー> 点鼻・経鼻剤の開発と評価:米国での現状と展望 受講可能な形式:【会場受講】のみ米国薬局方(USP) 製剤専門家委員会メンバーでもおられる阪上先生にご講演いただきます ※午前セミナーのみ・午後セミ...
7/9 吸入剤における薬物動態と薬効: 前臨床評価と臨床へのトランスレーション
開催日 2024/7/9
企業名 サイエンス&テクノロジー株式会社
内容 吸入剤における薬物動態と薬効:前臨床評価と臨床へのトランスレーション ~吸入剤デバイスとエアロゾルによる肺到達の多様性を踏まえた薬効と薬物動態評価と製剤選択・設計など~ 受講可能な形式:【会場受講】のみ米国薬局方(USP) 製剤専門家委員会メンバーでもおられる阪上先生にご講演いただきます  吸入剤は投与デバイスを使用する複雑な医薬品であり、その前臨床開発における薬物動態と...
7/9 点鼻・経鼻剤の開発と評価:米国での現状と展望
開催日 2024/7/9
企業名 サイエンス&テクノロジー株式会社
内容 点鼻・経鼻剤の開発と評価:米国での現状と展望 ~局所性および全身性薬効および脳への薬物送達を指向する点鼻・経鼻剤について~ 受講可能な形式:【会場受講】のみ米国薬局方(USP) 製剤専門家委員会メンバーでもおられる阪上先生にご講演いただきます  近年の点鼻・経鼻剤開発は、局所性または全身性薬効を指向し、新医薬品からコンビネーション製剤、ジェネリックやOTC医薬品まで多種多様...

イベントメニュー

2024年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別イベント情報

サポーターについて

サポーターに登録するとさまざまなプログラムをご利用いただけます