製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
研究・技術・事業開発のためのセミナー/書籍 サイエンス&テクノロジー

「樹脂・ゴム・高分子系複合材料」一覧

すべてのページカテゴリ一覧  »  「樹脂・ゴム・高分子系複合材料」に関するページ
  • 8/25 【live(リアルタイム)配信】 ブロック共重合体の基礎とエレクトロニクス分野への応用

    電気・電子・半導体・通信 樹脂・ゴム・高分子系複合材料  / 2022年07月04日 /  化学・樹脂 電子・半導体 先端技術
    イベント名 【live(リアルタイム)配信】 ブロック共重合体の基礎とエレクトロニクス分野への応用
    開催期間 2022年08月25日(木)
    10:30~16:30
    ※会社・自宅にいながら受講可能です※
    会場名 ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナー
    会場の住所 東京都 ※会場開催はございません。
    お申し込み期限日 2022年08月24日(水)16時
    お申し込み受付人数 30  名様
    お申し込み

    【live(リアルタイム)配信】ブロック共重合体の基礎とエレクトロニクス分野への応用 有機電界発光素子、有機薄膜太陽電池、フォトリフラクティブ素子など有機半導体デバイスへの応用例を解説 本セミナーでは、ブロッ…
  • 8/26 【Live配信(Zoom使用)】 ぬれ性評価の入門講座

    イベント名 【Live配信(Zoom使用)】 ぬれ性評価の入門講座
    開催期間 2022年08月26日(金)
    10:00~16:30
    ※会社・自宅にいながら受講可能です※
    会場名 ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナー
    会場の住所 東京都 ※会場開催はございません。
    お申し込み期限日 2022年08月25日(木)16時
    お申し込み受付人数 30  名様
    お申し込み

    【Live配信(Zoom使用)】ぬれ性評価の入門講座 ~ぬれ現象の本質理解と正しい測定・評価~■接触角・表面張力・表面自由エネルギーの基本概念■■接触角測定&表面自由エネルギー解析の注意点■■本質的なぬれ性の…
  • 8/24 【Live配信(Zoom使用)】 レオロジーを特許・権利化するための 基礎科学、測定技術、データ解釈

    イベント名 【Live配信(Zoom使用)】 レオロジーを特許・権利化するための 基礎科学、測定技術、データ解釈
    開催期間 2022年08月24日(水)
    13:00~16:30
    ※会社・自宅にいながら受講可能です※
    会場名 ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナー
    会場の住所 東京都 ※会場開催はございません。
    お申し込み期限日 2022年08月23日(火)16時
    お申し込み受付人数 30  名様
    お申し込み

    【Live配信(Zoom使用)】レオロジーを特許・権利化するための基礎科学、測定技術、データ解釈 ~そのレオロジーのデータ、特許として権利化できるかもしれません~■特許要件としての進歩性に基づいたレオロジー値の…
  • 9/8 【Live配信(リアルタイム配信)】 プラスチックの熱・触媒分解挙動と プラスチックリサイクル技術

    環境材料 樹脂・ゴム・高分子系複合材料  / 2022年07月01日 /  環境 化学・樹脂 先端技術
    イベント名 【Live配信(リアルタイム配信)】 プラスチックの熱・触媒分解挙動と プラスチックリサイクル技術
    開催期間 2022年09月08日(木)
    13:00~16:30
    ※会社・自宅にいながら受講可能です※
    会場名 ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナー
    会場の住所 東京都 ※会場開催はございません。
    お申し込み期限日 2022年09月07日(水)16時
    お申し込み受付人数 30  名様
    お申し込み

    【Live配信(リアルタイム配信)】プラスチックの熱・触媒分解挙動とプラスチックリサイクル技術 ◆革新的プラスチック資源循環技術へ!◆ ◆ケミカルリサイクル技術を学ぶ!◆ ★ プラスチックのケミカルリサイクル…
  • 10/28 【会場受講】or【Webセミナー(アーカイブ配信)】  二軸スクリュ押出機の基礎から応用へ 進展するコンパウンディング技術の実践

    イベント名 【会場受講】or【Webセミナー(アーカイブ配信)】  二軸スクリュ押出機の基礎から応用へ 進展するコンパウンディング技術の実践
    開催期間 2022年10月28日(金)
    10:30~16:30
    【アーカイブ受講】 2022年11月11日(金) ごろ配信予定
    (視聴期間:配信後10日間)
    ※会社・自宅にいながら受講可能です※
    会場名 東京・千代田区駿河台 連合会館 4階 405会議室
    会場の住所 東京都千代田区神田駿河台3-2-11
    地図 https://www.science-t.com/hall/16432.html
    お申し込み期限日 2022年10月27日(木)16時
    お申し込み受付人数 30  名様
    お申し込み

    【会場受講】or【Webセミナー(アーカイブ配信)】 二軸スクリュ押出機の基礎から応用へ進展するコンパウンディング技術の実践 CNTやCNFなどナノサイズのフィラーや繊維に対応するコンパウンディング技術とは?高機…
  • 9/26 【会場受講】or【Live(リアルタイム)配信】 高分子技術者のためのレオロジー入門 

    樹脂・ゴム・高分子系複合材料  / 2022年06月28日 /  化学・樹脂
    イベント名 【会場受講】or【Live(リアルタイム)配信】 高分子技術者のためのレオロジー入門 
    開催期間 2022年09月26日(月)
    13:00~17:00
    ※会社・自宅にいながら受講可能です※
    会場名 東京・港区浜松町 ビジョンセンター浜松町 6F C会議室
    会場の住所 東京都港区浜松町2-8-14
    地図 https://www.science-t.com/hall/28015.html
    お申し込み期限日 2022年09月25日(日)16時
    お申し込み受付人数 30  名様
    お申し込み

    【会場受講】or【Live(リアルタイム)配信】高分子技術者のためのレオロジー入門 ~材料設計から成形加工まで、トラブルシューティングに役立つレオロジー知識~【アーカイブ配信付】 デボラ数、このパラメータをしっ…
  • 9/16 【Live配信(リアルタイム配信)】 ポリウレタンの基礎知識と高機能化に向けたポイント

    樹脂・ゴム・高分子系複合材料  / 2022年06月28日 /  自動車 化学・樹脂
    イベント名 【Live配信(リアルタイム配信)】 ポリウレタンの基礎知識と高機能化に向けたポイント
    開催期間 2022年09月16日(金)
    13:00~17:00
    ※会社・自宅にいながら受講可能です※
    会場名 ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナー
    会場の住所 東京都 ※会場開催はございません。
    お申し込み期限日 2022年09月15日(木)16時
    お申し込み受付人数 30  名様
    お申し込み

    【Live配信(リアルタイム配信)】ポリウレタンの基礎知識と高機能化に向けたポイント ~各種材料の特長・成型技術・用途展開・環境/安全対応・高機能化~ 様々な形で使用されているポリウレタンについて基礎から解…
  • 9/8 【Live配信(リアルタイム配信)】 トライボロジーの基礎とプラスチック材料の摩擦摩耗特性向上

    表面科学:接着・コーティング 樹脂・ゴム・高分子系複合材料  / 2022年06月28日 /  化学・樹脂 試験・分析・測定
    イベント名 【Live配信(リアルタイム配信)】 トライボロジーの基礎とプラスチック材料の摩擦摩耗特性向上
    開催期間 2022年09月08日(木)
    10:00~16:30
    ※会社・自宅にいながら受講可能です※
    会場名 ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナー
    会場の住所 東京都 ※会場開催はございません。
    お申し込み期限日 2022年09月07日(水)16時
    お申し込み受付人数 30  名様
    お申し込み

    【Live配信(リアルタイム配信)】トライボロジーの基礎とプラスチック材料の摩擦摩耗特性向上 初心者でも手っ取り早く「トライボロジーとはこんなものか!」と理解できるよう解説します 「トライボロジーとはこんなも…
  • 【技術書籍】高周波対応基板の材料・要素技術の開発動向

    高周波対応基板の材料・要素技術の開発動向~伝送損失低減に向けた低誘電性高分子材料と銅箔接着・配線形成技術~ 発刊日2022年6月29日体裁B5判並製本 312頁価格(税込)66,000円 ( E-Mail案内登録価格 62,700円 ) 定…
  • 【技術書籍】CO2の分離回収・有効利用技術

    CO2の分離回収・有効利用技術◎CCUSに関わる世界の動向と、特許情報から読み解くCO2資源化技術の開発動向および技術トレンド◎CO2を分離・回収する要素技術開発、各手法の技術的整理とコスト、期待される材料と新規…
サイト内検索
ページカテゴリ一覧
新着ページ
月別ページ