製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
分析、故障解析、信頼性試験、試料作製、レーザ加工、再現実験 株式会社クオルテック
製品・技術

IP試験(耐水性試験、耐塵試験、塵埃試験)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
信頼性試験  /  試験・分析・測定

■IP試験

IP試験とは、電気・機械製品の筐体がどの程度異物(鋼球・銅線・塵埃・水等)の侵入を防げるか、その保護の度合いを等級で表すものです。
IPコードでは、塵埃などの固形物に対する侵入の保護度合いを6つの等級で、防水性を8つの等級で表します。

IPコードの表記説明 IPコードの表記は、第一特性数字は塵埃などの固形物に対する保護等級を、第二特性数字は水の侵入に対する保護等級を表します。

IP保護等級および試験可能サイズ(参考)

IP防水試験

IP防塵試験

■耐水試験

自動車では、足回りの部品や前後のランプ類以外にもエンジンルーム内部やフロアパネルに取り付けられる部品は被水に対する性能が求められます。
この試験では、耐水性・防水性・耐湿性を評価します。

【試験用途】製品の耐水性、防湿性(筐体のシール性、密閉性)
【対応規格】JIS D0203、JIS C0920、IEC 60529

■塵埃試験(浮遊式)

塵埃の厳しい使用環境でも各種の部品が正常に機能することが要求され、特に自動車のエンジンルームは最も塵埃環境が厳しいと言われています。本試験は使用環境に合わせて耐塵埃性を評価することを目的とした試験です。

【対応規格】JIS D0207、ISO 20653、JIS C0920

試験設備紹介

 

自社開発設備外観

 

大型塵埃試験機

槽内撹拌と休止を繰り返す浮遊式の試験機で1m3あたり2kgのダストを投入し、資料の上部より降下させることができる防塵試験機です。

【試験用途】車載製品の耐塵評価、屋外設置製品の防塵評価
【対応規格】ISO 20653、JIS D5020、DIN40050

  • HOME
  • 事例
  • 製品・技術
  • イベント
  • ニュース
  • 試験一覧
  • 設備紹介
  • 会社概要
  • お問い合わせ
参加ポータル
試験・分析.com
エコ&エネルギーポータル