2023年12月23日に開催中のイベント一覧

12/14 新添加剤の用途や機能を見据えた 開発戦略と剤形/投与経路による安全性データ事例
開催日 2023/12/14~2023/12/25
企業名 サイエンス&テクノロジー株式会社
内容 新添加剤の用途や機能を見据えた開発戦略と剤形/投与経路による安全性データ事例 ~承認審査資料や申請資料から読み解くデータの利活用~ 受講可能な形式:【会場受講】or【Live配信】or【アーカイブ配信】  医薬品の添加剤は有効成分の有用性を高めるために用途(溶解、安定化、pH調整等々)に応じた、無害で治療効果を妨げないものが選定される。多くの用途は有効成分の物性(物理化学的性状...
12/15 ≪査察・監査等での指摘、回収事例を考慮した≫ 滅菌バリデーションの規格要求事項とその深堀・対応 および最近のトピックス(FDAのEtO滅菌代替プログラム他)
開催日 2023/12/15~2023/12/26
企業名 サイエンス&テクノロジー株式会社
内容 ≪査察・監査等での指摘、回収事例を考慮した≫滅菌バリデーションの規格要求事項とその深堀・対応および最近のトピックス(FDAのEtO滅菌代替プログラム他) ~滅菌バリデーションの見落としがちの留意点(深堀)~ 受講可能な形式:【Live配信】or【アーカイブ配信】のみ 滅菌医療機器、無菌医薬品、無菌包装材等の関係者向け講座「PMDAの回収情報のうち、滅菌、無菌性保証関連の不...
12/15 ニューモダリティ医薬品の進歩性要件 <最近の実務傾向と新たな特許戦略>
開催日 2023/12/15~2023/12/26
企業名 サイエンス&テクノロジー株式会社
内容 ニューモダリティ医薬品の進歩性要件<最近の実務傾向と新たな特許戦略> ~最近の特許審査、登録特許、裁判例の傾向に基づいて~ 受講可能な形式:【Live配信】or【アーカイブ配信】のみ << ニューモダリティ医薬品の進歩性要件に関する最近の実務の傾向と新たな特許戦略>>■ニューモダリティ医薬品の特許実務を適切に行うためには、 進歩性要件に関する知識・見識...
12/18 化学プロセスにおけるスケールアップ、 収支計算、プラント建設費、製造コスト計算、 事業採算性の検討 (具体的仮想プロセスを例にして)
開催日 2023/12/18~2023/12/27
企業名 サイエンス&テクノロジー株式会社
内容 化学プロセスにおけるスケールアップ、収支計算、プラント建設費、製造コスト計算、事業採算性の検討(具体的仮想プロセスを例にして) コストの考え方の基礎知識、収支計算方法、化学プラントコスト概算方法、 製造する製品のコスト計算方法 受講可能な形式:【Live配信】or【アーカイブ配信】のみ 【具体的な仮想プロセス】を題材に、、、 物質収支・エネルギー収支を作成して、原料原単位やユ...
12/18 少数データ、データ不足における 機械学習適用の問題解決方法とその戦略
開催日 2023/12/18~2024/1/5
企業名 サイエンス&テクノロジー株式会社
内容 少数データ、データ不足における機械学習適用の問題解決方法とその戦略 ~機械学習のための効率的なデータ取得の工夫、少数データ解析のための戦略~■人間の知識やシミュレーションを機械学習と組み合わせる技術■■機械学習のための効率的なデータの採取法■■機械学習の結果の解釈や評価の仕方■ 受講可能な形式:【Live配信】or【アーカイブ配信】のみ 現実的に少数のデータしか得られない、デ...
11/27,12/20 【全2コース】次世代抗体医薬/VHH抗体・低分子抗体コース
開催日 2023/11/27~2024/1/9
企業名 サイエンス&テクノロジー株式会社
内容 【全2コース】 次世代抗体医薬/VHH抗体・低分子抗体コース ※Aコース、Bコースそれぞれで「Live配信受講」or「アーカイブ配信受講」の選択が可能です。その場合「Live配信受講」にてお申込みいただき、申込みフォーム通信欄にて、 アーカイブ配信受講のコースをご連絡ください。 ▼単コースでの受講は、各A・Bコースのページよりお申込みください▼ 【Aコース:スクリーニング編...
12/18 開発段階における治験薬GMP-QA業務と 有効期間設定・変更管理
開催日 2023/12/18~2024/1/9
企業名 サイエンス&テクノロジー株式会社
内容 開発段階における治験薬GMP-QA業務と有効期間設定・変更管理 ~実例を交えて学ぶ品質管理と運用面でのポイント~【適用範囲/バリデーション・ベリフィケーション/変更・逸脱管理/品質不良処理/自己点検/文書管理など】 受講可能な形式:【Live配信】or【アーカイブ配信】のみ 治験薬GMPの目的は、不良な治験薬から被験者を保護するとともに、治験の信頼性を確保すること、更には治験...
12/19 医薬品研究開発におけるポートフォリオマネジメント
開催日 2023/12/19~2024/1/9
企業名 サイエンス&テクノロジー株式会社
内容 医薬品研究開発におけるポートフォリオマネジメント ~事業価値評価に基づいた意志決定と優先順位付け~ 受講可能な形式:【Live配信】or【アーカイブ配信】のみ新しい治療薬の研究開発や事業化においてどの製薬企業も悩みが大きい研究開発プロジェクトの核となるTPP(ターゲット製品プロファイル)の策定や事業価値評価に関する「あるある問題」を踏まえ、開発のGo/No Go意志決定とポー...
12/20 シリコーンの基礎・特性と設計・使用法の考え方・活かし方
開催日 2023/12/20~2024/1/9
企業名 サイエンス&テクノロジー株式会社
内容 シリコーンの基礎・特性と設計・使用法の考え方・活かし方 ■オイル、レジン、ゴムetc、その根幹となるシロキサンポリマーの特性を学び応用へ活かす!■■シリコーンについて、材料の基礎から応用製品まで解説します。■ 受講可能な形式:【Live配信】or【アーカイブ配信】のみ ★ 基本を理解した上で、さらに各製品を使いこなすために必要な使用法や応用例を解説! <得られる知識、技...
12/20 次世代抗体医薬にむけた 低分子抗体/VHH抗体の技術的課題と創薬戦略
開催日 2023/12/20~2024/1/9
企業名 サイエンス&テクノロジー株式会社
内容 次世代抗体医薬にむけた 低分子抗体/VHH抗体の技術的課題と創薬戦略 次世代抗体医薬/VHH抗体・低分子抗体コース【Bコース】 受講可能な形式:【Live配信】or【アーカイブ配信】のみ ≪VHH抗体の創薬ポテンシャルに関する最新の技術開発の状況≫基礎研究段階には多くの開発候補が臨床開発を待っている。大きな課題の一つであった製造や製剤の問題も解決が進んでいる。今...
12/20 米国へのビジネス戦略をふまえた 医療機器FDA規制/申請
開催日 2023/12/20~2024/1/9
企業名 サイエンス&テクノロジー株式会社
内容 米国へのビジネス戦略をふまえた医療機器FDA規制/申請 ~アメリカ現地における医療保険制度・医療に対する考え方~ 受講可能な形式:【Live配信】or【アーカイブ配信】のみ 本セミナーは、米国FDAの仕組みや医療機器に係る各種申請・登録、 品質管理、FDA査察等の規制解説に加え、 米国の保険制度や商習慣、 交渉等の米国でのビジネス成功を目指す上で重要なポイントについて、日本...
12/20 QMS構築にむけたQbDの基礎と 品質許容限界設定の考え方・逸脱対応
開催日 2023/12/20~2024/1/9
企業名 サイエンス&テクノロジー株式会社
内容 QMS構築にむけたQbDの基礎と品質許容限界設定の考え方・逸脱対応 ~ 最適なクオリティと品質許容限界の考え方・設定事例~【QbDを意識したQMS実践導入成功のポイントとオーバークオリティ判断】 受講可能な形式:【Live配信】or【アーカイブ配信】のみ  ICH-E6R2が2016年に施行されて以降、製薬会社だけでなく治験実施医療機関においてもClinical Quality...
12/21 軟包装を巡る国内外のリサイクル促進の法制化と リサイクル手法の開発動向および関連特許動向
開催日 2023/12/21~2024/1/9
企業名 サイエンス&テクノロジー株式会社
内容 軟包装を巡る国内外のリサイクル促進の法制化とリサイクル手法の開発動向および関連特許動向 特許情報を交えつつEU法規制、軟包装のモノマテリアル化およびリサイクル手法の開発動向について解説 受講可能な形式:【Live配信】or【アーカイブ配信】のみ  本セミナーでは、日欧のプラスチック製容器包装廃棄物の規制動向を紹介した後に、それを踏まえて、軟包装のモノマテリアル化やリサイ...
11/17、12/8 凍結乾燥2日間コース「基礎理解から実製造でのポイント」
開催日 2023/11/17~2024/1/10
企業名 サイエンス&テクノロジー株式会社
内容 凍結乾燥2日間コース「基礎理解から実製造でのポイント」 〔単コースの選択受講も可能です〕 Aコース【基礎理解編】 11/17開催 凍結乾燥プロセス理解に必須な基礎知識と 乾燥速度決定メカニズム/品質変化進行メカニズムの理解、品質劣化対策 Bコース【実製造編】 12/8開催 凍結乾燥の条件設定、設備、バリデーション、スケールアップ および失敗事例と対策 【L...
12/19 シランカップリング剤の基礎知識と 使いこなすためのポイント
開催日 2023/12/19~2024/1/10
企業名 サイエンス&テクノロジー株式会社
内容 シランカップリング剤の基礎知識と使いこなすためのポイント ~教科書では触れられない反応メカニズム・選定/反応条件の検討・処理効果の分析評価・ トラブル対策~ 受講可能な形式:【Live配信】or【アーカイブ配信】のみ 条件の検討や問題解決に役立つシランカップリング剤の反応機構・諸因子の影響などについて正しく理解。最新研究動向までカバーし、基礎から次世代シランカップリング剤ま...
12/19 高屈折率材料の基礎と 開発における分子設計・制御のポイント
開催日 2023/12/19~2024/1/10
企業名 サイエンス&テクノロジー株式会社
内容 高屈折率材料の基礎と開発における分子設計・制御のポイント ~ ポリマーの構造・合成、屈折率特性と測定・評価 ~ 受講可能な形式:【Live配信】or【アーカイブ配信】のみ 高屈折率材料は、ポリマーの構造により屈折率も大きく異なることに着目し、下記のようなトピックの他、豊富なプログラムでその基礎から分子設計、屈折率測定法や選定、応用技術までご解説します。 ■ 屈折率の原理...
12/21 国内外GMP査察/監査対応における 事前準備とチェックリストによる製造所の診断 /リスク抽出・評価
開催日 2023/12/21~2024/1/10
企業名 サイエンス&テクノロジー株式会社
内容 国内外GMP査察/監査対応における 事前準備とチェックリストによる製造所の診断/リスク抽出・評価 ~「データ完全性」強化のためのリスク評価と「データ完全性」強化の一例(QCラボ)~ 受講可能な形式:【Live配信】or【アーカイブ配信】のみ 製造所のPQS(QMS)をどのように強化するか!製造所のPQSの診断、及び抽出されたリスクへの対応データ完全性の観点からの製造施...
12/21 EVを始めとした次世代自動車の普及展望と リチウム、コバルトなどLiB用金属資源の今後
開催日 2023/12/21~2024/1/10
企業名 サイエンス&テクノロジー株式会社
内容 EVを始めとした次世代自動車の普及展望とリチウム、コバルトなどLiB用金属資源の今後 受講可能な形式:【会場受講】or【アーカイブ配信】のみ このセミナーは【会場での受講】と【WEBセミナー(アーカイブ:撮影した動画)受講】を選択してご受講頂けます。 ※WEBセミナー(アーカイブ配信)は、セミナー終了約10営業日後に配信開始し、 配信開始から10営業日後まで何度でも動画をご視...
12/21 化学吸着型消臭剤の基礎と 製品への加工方法・性能評価・応用例
開催日 2023/12/21~2024/1/10
企業名 サイエンス&テクノロジー株式会社
内容 化学吸着型消臭剤の基礎と製品への加工方法・性能評価・応用例 ~消臭メカニズム、評価方法、加工方法、及び使用例~~臭いと消臭、消臭性能の評価、消臭剤の加工方法と応用例、業界基準と安全性~ 受講可能な形式:【Live配信】or【アーカイブ配信】のみ ★ ニオイと消臭、各種製品への消臭加工方法とは!?★ 塗布加工へ。ディッピング加工へ。練り込み加工へ。自動車におけるアウトガス抑制...
12/21 高分子材料の構造・物性とラマン・赤外分光法による評価
開催日 2023/12/21~2024/1/10
企業名 サイエンス&テクノロジー株式会社
内容 高分子材料の構造・物性とラマン・赤外分光法による評価 ■■■ラマン分光および赤外吸収分光でどのように高分子を評価すればいいのか?■■■~ラマン分光および赤外吸収分光を用いた高分子材料の評価~~その場ラマン分光を用いた構造評価~ 受講可能な形式:【Live配信】or【アーカイブ配信】のみ ★ ラマン分光法と赤外吸収分光(FT-IR)法による、高分子材料の構造と物性、観察、評価...

イベントメニュー

2024年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別イベント情報

サポーターについて

サポーターに登録するとさまざまなプログラムをご利用いただけます