製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
研究・技術・事業開発のためのセミナー/書籍 サイエンス&テクノロジー

月別ページ

2023年10月  «  2023年11月のページ  »  2023年12月
  • 【技術書籍】【製本版+ebook版】開発段階に応じたバリデーション実施範囲・品質規格設定と変更管理 -プロセス/分析法バリデーション-

    【製本版+ebook版】開発段階に応じたバリデーション実施範囲・品質規格設定と変更管理-プロセス/分析法バリデーション-<<各開発段階で誰もが思う疑問に答える>>~3極規制要件・QbDに基づく取り組み・品質リス…
  • 【技術書籍】開発段階に応じたバリデーション実施範囲・品質規格設定と変更管理 -プロセス/分析法バリデーション-

    開発段階に応じたバリデーション実施範囲・品質規格設定と変更管理-プロセス/分析法バリデーション-<<各開発段階で誰もが思う疑問に答える>>~3極規制要件・QbDに基づく取り組み・品質リスクマネジメントを念…
  • 12/25 微粒子分析技術の基礎と応用

    分析・評価・品質管理 粉体・微粒子・分散技術  / 2023年11月27日 /  化学・樹脂 試験・分析・測定
    イベント名 微粒子分析技術の基礎と応用
    開催期間 2023年12月25日(月) ~ 2024年01月15日(月)
    【Live配信】2023年12月25日(月) 10:30~16:30
    【アーカイブ配信】2024年1月15日(月) まで受付
    (視聴期間:1/15~1/28)
    ※会社・自宅にいながら受講可能です※
    会場名 【Live配信(Zoom使用)受講】もしくは【アーカイブ配信受講】
    会場の住所 オンライン
    お申し込み期限日 2024年01月15日(月)16時
    お申し込み受付人数 30  名様
    お申し込み

    微粒子分析技術の基礎と応用~各種分析法とその限界と課題、得られる分析結果を捉え方~ 受講可能な形式:【Live配信】または【アーカイブ配信】のみ「粒子がどのような状態にあるか」「表面修飾が均一にできている…
  • 12/18 少数データ、データ不足における 機械学習適用の問題解決方法とその戦略

    分析・評価・品質管理 ICT・情報処理  / 2023年11月27日 /  IT・情報通信
    イベント名 少数データ、データ不足における 機械学習適用の問題解決方法とその戦略
    開催期間 2023年12月18日(月) ~ 2024年01月05日(金)
    【Live配信】2023年12月18日(月)10:30~16:30
    【アーカイブ配信】2024年1月5日(金)まで受付
    (視聴期間:1/5~1/19)
    ※会社・自宅にいながら受講可能です※
    会場名 【Live配信(Zoom使用)受講】もしくは【アーカイブ配信受講】
    会場の住所 オンライン
    お申し込み期限日 2024年01月05日(金)16時
    お申し込み受付人数 30  名様
    お申し込み

    少数データ、データ不足における機械学習適用の問題解決方法とその戦略~機械学習のための効率的なデータ取得の工夫、少数データ解析のための戦略~■人間の知識やシミュレーションを機械学習と組み合わせる技術■■…
  • 12/26 高品質スラリー調製のための 分散技術とその安定化、評価方法

    イベント名 高品質スラリー調製のための 分散技術とその安定化、評価方法
    開催期間 2023年12月26日(火) ~ 2024年01月16日(火)
    【Live配信】 2023年12月26日(火) 13:00~16:30
    【アーカイブ配信】 2024年1月16日(火)まで受付
    (視聴期間:1/16~1/29)
    ※会社・自宅にいながら受講可能です※
    会場名 【Live配信(Zoom使用)受講】もしくは【アーカイブ配信受講】
    会場の住所 オンライン
    お申し込み期限日 2024年01月16日(火)16時
    お申し込み受付人数 30  名様
    お申し込み

    高品質スラリー調製のための分散技術とその安定化、評価方法~狙い通りのスラリーを得るための調製技術の基本~■スラリーの分散・凝集メカニズムとその評価■■スラリー中に含まれる粉体と液体の界面の作用と評価■…
  • 1/26 AFM(原子間力顕微鏡)の基本原理と 操作・測定・解析方法の基本と 最適化・有効活用法

    表面科学:接着・コーティング 分析・評価・品質管理  / 2023年11月10日 /  試験・分析・測定
    イベント名 AFM(原子間力顕微鏡)の基本原理と 操作・測定・解析方法の基本と 最適化・有効活用法
    開催期間 2024年01月26日(金) ~ 2024年02月06日(火)
    【Live配信】 2024年1月26日(金)13:00~16:30
    【アーカイブ配信】 2024年2月6日(火)まで受付
    (視聴期間:2/6~2/20)
    ※会社・自宅にいながら受講可能です※
    会場名 【Live配信(Zoom使用)受講】もしくは【アーカイブ配信受講】
    会場の住所 オンライン
    お申し込み期限日 2024年02月06日(火)16時
    お申し込み受付人数 30  名様
    お申し込み

    AFM(原子間力顕微鏡)の基本原理と操作・測定・解析方法の基本と最適化・有効活用法~適切で効果的なAFM測定を行うためのユーザー目線での技術ポイント~■AFMを使用する上でのノウハウ、測定条件■■データの取得…
  • 2/14 塗工技術 (スロットダイ、グラビア、バー、コンマ)の ノウハウ

    イベント名 塗工技術 (スロットダイ、グラビア、バー、コンマ)の ノウハウ
    開催期間 2024年02月14日(水) ~ 2024年02月26日(月)
    【Live配信】2024年2月14日(水)10:30~16:30
    【アーカイブ配信】2024年2月26日(月)まで受付
    (視聴期間:2/26~3/8)
    ※会社・自宅にいながら受講可能です※
    会場名 【Live配信(Zoom使用)受講】もしくは【アーカイブ配信受講】
    会場の住所 オンライン
    お申し込み期限日 2024年02月26日(月)16時
    お申し込み受付人数 30  名様
    お申し込み

    塗工技術(スロットダイ、グラビア、バー、コンマ)のノウハウ~塗工方式の選択、塗工技術のツボ、条件・プロセスの最適化~■Roll To Roll製造における塗工現象の考え方■■塗工設備の設計方法■■各種塗工方式の違…
  • 1/22 マテリアルズインフォマティクスの基礎と スモールデータ問題への対処法

    樹脂・ゴム・高分子系複合材料 ICT・情報処理  / 2023年11月10日 /  化学・樹脂
    イベント名 マテリアルズインフォマティクスの基礎と スモールデータ問題への対処法
    開催期間 2024年01月22日(月)
    10:30~16:30
    ※会社・自宅にいながら受講可能です※
    会場名 Live配信セミナー(リアルタイム配信)
    会場の住所 東京都
    お申し込み期限日 2024年01月22日(月)10時
    お申し込み受付人数 30  名様
    お申し込み

    マテリアルズインフォマティクスの基礎とスモールデータ問題への対処法~データ解析に必要な基礎知識、ソフトウェア、データベース、最新技術~~限られたデータの壁を乗り越えるための方法~ 受講可能な形式:【Liv…
  • 3/13 酸化ガリウムパワーデバイスの開発動向

    電気・電子・半導体・通信  / 2023年11月10日 /  電子・半導体
    イベント名 酸化ガリウムパワーデバイスの開発動向
    開催期間 2024年03月13日(水)
    11:00~16:15
    ※会社・自宅にいながら受講可能です※
    会場名 Live配信セミナー(リアルタイム配信)
    会場の住所 東京都
    お申し込み期限日 2024年03月13日(水)11時
    お申し込み受付人数 30  名様
    お申し込み

    酸化ガリウムパワーデバイスの開発動向~Ga2O3材料の基礎・魅力から、パワーデバイスの開発事例、課題・展望を解説~ 受講可能な形式:【Live配信】次世代のパワー半導体として注目と期待を集める酸化ガリウムパワー…
  • 12/21 高分子材料の構造・物性とラマン・赤外分光法による評価

    樹脂・ゴム・高分子系複合材料 分析・評価・品質管理  / 2023年11月09日 /  化学・樹脂 試験・分析・測定
    イベント名 高分子材料の構造・物性とラマン・赤外分光法による評価
    開催期間 2023年12月21日(木) ~ 2024年01月10日(水)
    【Live配信】2023年12月21日(木)13:00~16:30
    【アーカイブ配信】2024年1月10日(水)から配信開始
    【視聴期間:1/10(水)~1/23(火)】
    ※会社・自宅にいながら受講可能です※
    会場名 【Live配信(Zoom使用)受講】もしくは【アーカイブ配信受講】
    会場の住所 オンライン
    お申し込み期限日 2024年01月10日(水)16時
    お申し込み受付人数 30  名様
    お申し込み

    高分子材料の構造・物性とラマン・赤外分光法による評価■■■ラマン分光および赤外吸収分光でどのように高分子を評価すればいいのか?■■■~ラマン分光および赤外吸収分光を用いた高分子材料の評価~~その場ラマ…
サイト内検索
ページカテゴリ一覧
新着ページ
月別ページ